相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2020年7月の相棒再放送スケジュール一覧【関東版】


2020年7月の相棒再放送スケジュール(関東)

こちらは関東地域(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)の相棒再放送になります。放送局はテレビ朝日(tv asahi)です。

関西地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で7月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関東で7月最初の相棒再放送は、7月1日(水)の15:43~になります。シーズン11第6話『交番巡査・甲斐享』からのスタートになります。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

7月1日(水)15:43~16:40

相棒season11 第6話『交番巡査・甲斐享』

f:id:inudenchi:20200624115344j:plain

享が交番勤務のころに扱ったストーカー事件の被害者・深雪が、自宅で何者かに殺害された。第一発見者は夫の奥山。大阪出張から帰ってきたところ、妻の遺体を発見したらしい。6年前、深雪は奥山と付き合っていたが、元恋人の久保につきまとわれ、薬品をかけられるという事件が起きた。その後、久保は懲役5年の判決を受けたが3年半で仮出所しており、享は現在所在不明となっている久保が深雪殺害の犯人ではないかと推測するが…

 

7月2日(木)15:43~16:40

相棒season10 第3話『晩夏』

f:id:inudenchi:20200625180308j:plain

右京はふとしたきっかけから歌人・高塔織絵と知り合いになる。その織絵から後日、「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」と特命係に電話がかかってきた。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野が持っていたもので、その桐野は服毒自殺をしたという。織絵は桐野がなんのために毒を隠したのか疑問を抱き、青い毒の小瓶の謎を解いてほしいと右京に依頼する。織絵のある言葉に違和感を覚えた右京は…

 

7月3日(金)15:43~16:40

相棒season6 第16話『悪女の証明』

f:id:inudenchi:20200626135050j:plain

外務省の外交費不正流用が明るみに出る中、外務省職員・草葉がビルの非常階段から転落死した。草葉は不正経理事件で矢面に立たされている山浦事務次官の子飼いの部下だとわかり、右京と薫は山浦に話を聞きに行く。だが山浦は、草葉の死に悔しさを露にしつつ、不正経理が事実無根であると言い切る。やがて事件当日、現場ビル近くのホテルで、山浦と対立する片山雛子議員が集会を開いていたことが判明。右京は雛子のもとを訪ねるが…

 

7月6日(月)15:43~16:40

相棒season13 第3話『許されざる者』

f:id:inudenchi:20200629130740j:plain

出版社に勤める長谷川重徳という男性が自室で殺害された。状況証拠から捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。だが長谷川は、3年前に強盗殺人の容疑者として裁判にかけられ、弁護士・永井多恵の手腕で無罪となった人物だった。現場マンションが巨大な密室状態であることにミステリーを感じた右京は、享と共に独自の捜査を開始。調べを進めると、3年前の強盗殺人の真犯人とされていたホームレスが、無実だった可能性が浮上する。

 

7月7日(火)15:43~16:40

相棒season14 第13話『伊丹刑事の失職』

f:id:inudenchi:20200630154133j:plain

女性の転落死体が発見された。自殺をほのめかすメールから、伊丹は自殺として処理…。だが、ひと月後、女性殺害を告白し謝罪する犯人の手記が新聞に掲載され、伊丹は窮地に追い込まれる。右京と亘が新聞社を訪ねると、先に来ていた伊丹が手記の提出を要求するも拒否され、はずみで編集長を押し倒してしまう。翌日「警察官の暴行」という記事が掲載され謹慎処分となった伊丹は、“最後の事件"と覚悟を決め、特命係に協力を求める。

 

7月8日(水)15:43~16:40

相棒season4 第8話『監禁』

f:id:inudenchi:20200701113730j:plain

薫が誘拐された。犯人は“和製シャーロックホームズ"と雑誌に取り上げられた右京と間違えて、薫を連れ去ったらしい。折りしも捜査一課は、大学教授、歴史研究家が相次いで行方不明になっている、インテリ失踪事件を捜査中。犯人の狙いが自分だとしたら、一連の事件に関連性が見えてくると考えた右京は、前日に“和製シャーロックホームズ"を訪ねて警視庁にやって来た女性の素性を洗う。すると、いくつもの前科のある女が浮上し…

 

7月9日(木)15:43~16:40

相棒season8 第16話『隠されていた顔』

f:id:inudenchi:20200702104837j:plain

大麻栽培事件が発覚した大学へ事件報告書を取りに行った右京と尊が帰ろうとした時、農学部の学生の間で喫煙所となっている倉庫が爆発し、中にいた心理学科の准教授が遺体で発見された。鑑識米沢によると、倉庫内のガスボンベのバルブが緩んでおり、ガスが充満。そこでタバコを吸おうと火をつけ、爆死したのでは…という。一見、事故のようだが、右京は心理学科の准教授がなぜ農学部の倉庫にいたのかと疑問を抱き、捜査を開始する。

 

7月10日(金)15:43~16:40

相棒season14 第2話『或る相棒の死』

f:id:inudenchi:20200703141543j:plain

法務省から出向中の亘が、より高レベルな情報へのアクセス権を警視庁に申請してきた。大河内監察官は、亘が何を調べようとしているのか探りを入れるため、右京を呼び出す。しかし、当の右京は特に興味がないようで、変わったことと言えば「最近眼鏡をかけ始めた」とだけ伝えると落胆する大河内を残し、そそくさと席を立っていく。特命係に戻った右京は、その亘の靴が土で汚れていることに目を留める。亘は公園で休憩したと言うが…

 

7月13日(月)15:43~16:40

相棒season14 第11話『共演者』

f:id:inudenchi:20200706150657j:plain

富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえの姉でマネージャーの恵子の遺体が別荘で発見された。被害者の元夫が容疑者とされ、担当弁護士と旧知の仲である亘は、右京に相談。事件に興味を持った右京は亘と共に、かなえの撮影現場へと向かう。すると、かなえとベテラン大物女優・桐島万里子が、周囲の目も気にせずにいがみ合い、それが原因で撮影が中断されていた。二人の仲の悪さは業界では有名だというが…

 

7月14日(火)15:43~16:40

相棒season13 第7話『死命』

f:id:inudenchi:20200707112559j:plain

享は、恋人の悦子から情報を得て、保険金殺人の疑いがある案件を単独捜査していた。被疑者は田無という30代の男。彼は4年前に20歳も年上の女性と結婚したが2年後にその女性が急死し、巨額の保険金を受け取っていた。享は右京の助言で捜査一課に応援を要請。田無の身柄確保に動くが、追い詰められた田無は「諦めるわけにはいかない」という謎の言葉を遺し、自殺してしまう。ショックを受けた享は退職を決意、そのとき右京は…

 

7月15日(水)15:43~16:40

相棒season9 第3話『最後のアトリエ』

f:id:inudenchi:20200708115603j:plain

イベント運営会社社長・三木昌弘の遺体がオフィスで発見された。背後から来客用の灰皿で殴られたようだが、指紋はふき取られている。調べを進めると、三木の会社が若くしてこの世を去った天才画家・有吉比登治の回顧展を請け負っていたことがわかる。三木のオフィスを訪ねた右京と尊は、そこで有吉の友人だった榊隆平という老人と出会う。榊は、有吉が榊に宛てた手紙を回顧展に展示するため、手紙を確認しに来たのだというのだが…

 

7月16日(木)15:43~16:40

相棒season16 第4話『ケンちゃん』

f:id:inudenchi:20200710154902j:plain

亘が顔見知りになったコンビニの店員・森山健次郎が遺体で発見された。亘に担ぎ出される形で捜査に乗り出した右京は、健次郎の遺体の手に“中"のような謎の文字が書かれていたのが気になる。一方、捜査本部は、2年前に健次郎の目撃証言で逮捕され、仮出所したばかりの窃盗犯・宍戸洋介に捜査の的を絞る。その後、健次郎の兄・真一郎をはじめ関係者の証言が集まるにつれて、右京は健次郎の身に起きた“ある可能性"を感じ始める。

 

7月17日(金)15:43~16:40

相棒season4 第13話『最後の着信』

f:id:inudenchi:20200710154935j:plain

公園の階段下で脇幸太郎という男性の転落死体が発見される。所持品は白、赤、黒の3台の携帯電話。その内、脇の手に握られていた白い携帯電話には、死亡推定時刻と一致する着信履歴が残されていた。死の直前まで、脇が会話していた相手は誰なのか…。鑑識は人物の特定を試みるが、割り出しは困難を極めた。報告を受けた右京は、3台の携帯電話に分散された登録内容などから、脇は麻薬の売人だったのではと推理をめぐらせる。

 

※以下、放送がわかり次第追記していきます。今のところ全て15:43~の基本型での放送です。

 

S19は今までにない相棒が?

先月の再放送記事で、コロナの影響で相棒の撮影がどうなるのか心配だ、と書きました。

しかしその後、どうやら各局でドラマの撮影が再開されているようですので、このままの感じでいけば、相棒も予定通り撮影に入れるのではないかと。

とはいえ今後のコロナの状況次第で、こればっかりはどうなるのか、まだまだわからない部分も多いかと思います。感染が拡大すれば、また非常事態宣言も再度発令され、その影響でまたもやドラマ撮影も中止にせざるを得なくなる可能性は、じゅうぶんありますからね。

そして撮影が可能だったとしても、おそらく大勢の人が密集するような場面というのは、どんなドラマでもしばらくは撮れないのではないかと。

脚本などもそれを踏まえたものになるでしょうし、ストーリーもそれに合わせて、大幅に変更されるかもしれません。

つまりこの夏から撮影が始まるであろう相棒S19は、大勢が密集する場面がない、そんな仕上がりのもので統一されてくるのではないかと。

ソーシャルディスタンスを意識した作りになるかもしれませんし、一度に出てくる登場人物自体も、少ないものが多くなるかもしれません。

もしコロナの終息がまだまだ当分先、相棒19の撮影期間全てに及ぶようでしたら、全編を通して、始終そのような特別な形になる可能性があります。

場合によっては、右京さんと冠城くんの二人が、特命の部屋で語り合うだけどいう、斬新なものが生まれるかもしれません。

また、全員常にマスクとか。

相棒は時事ネタが取り入れられることも多々あるので、もしかしたらコロナという現状を踏まえたやりとりも見られるかもしれませんし。

最初は心配だったS19も、そういう色々を考えだしたら、むしろ楽しみになってきちゃいました。

いずれにしても10月になれば、どのようなシーズンの幕が開けられるのか、はっきりするはずです。

あと3ヶ月ちょっとです。

 

こちらの相棒記事もおすすめ