相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2023年1月の相棒再放送スケジュール一覧【関東版】


2023年1月の相棒再放送スケジュール(関東)

こちらは関東地域(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)の相棒再放送になります。放送局はテレビ朝日(tv asahi)です。

関西地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で1月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関東で1月最初の再放送は、1月3日(火)の13:00~になります。シーズン12元日SP『ボマー』からのスタートになります。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

1月3日(火)13:00~17:30

相棒season12 第10話『ボマー』

年末、海外へバカンスに出かけようとする享。だが、その道中、交番が爆破されるのを目の当たりにする。現場近くから裸足で逃げ出した少年を追いかけるが、彼の体には爆弾が巻き付けられ、取り外せない。さらに、首からかかったスマホのカメラで「JB」と名乗る男に監視をされていた。享はバカンスどころか、その爆弾少年と共に行動することになってしまった。やがて、警察を狙った爆破事件は公安部と刑事部の合同捜査に発展し…

相棒season5 最終話『サザンカの咲く頃』

ソフトウェアを開発するプログラマー・瀬沼優が転落死した。現場に2人分の足痕が残されていたことから他殺の可能性が浮上。だが翌日、その足痕などの証拠品が鑑識の部屋からなくなった。右京は鑑識部屋に入れる何者かが意図して盗み出したのでは…と捜査を開始する。そんな中、公安幹部・嶋村雅弘が心臓発作で急死した。彼の死に不審を抱く小野田から捜査を依頼された右京は、嶋村が転落死した瀬沼と接触していた事実を突き止め…

 

1月4日(水)15:48~16:45

相棒season9 第8話『ボーダーライン』

柴田貴史という男性の遺体が発見された。何者かに刃物で追い詰められ、転落死したらしい。所持金はゼロ、大中小と大きさの違う3つの鍵を所持していた。解剖の結果、胃の内容物から食べた料理が想像できないことに興味を抱いた右京は、尊と共に捜査を開始。3つの鍵を手がかりに調べを進めると、大きめの鍵はレンタルコンテナのものであることがわかり、早速コンテナを所有する管理事務所へ向かう。明らかになる柴田の足取りとは…

 

1月5日(木)15:48~16:45

相棒season7 第18話『悪意の行方』

右京と元特命係の陣川が何者かに拉致監禁されるが、幸いある女性の通報がきっかけで救出された。現場には携帯電話が落ちており、真央という中学校教師のものであることがわかる。真央は学校裏サイトの管理人をしていた生徒を退学に追い込んだことから、その生徒から恨みを買っていたようだ。さらに裏サイトでは、その生徒を摘発したのが警視庁の『特命係』であると書かれていた。やがて、右京を監禁場所へと運んだ男が判明するが…

 

1月6日(金)14:52~16:45

相棒season19 第8話『一夜の夢』

路上で携帯電話を拾ったキャバクラの客引き・宇野健介は、携帯の中に残されていた“あるデータ"をネタに、持ち主のセレブ令嬢・小早川奈穂美に結婚を迫る。その矢先、奈穂美の婚約者である資産家男性が他殺体で発見された。偶然にも前夜、宇野と奈緒美が言い争うところを目撃していた特命係は宇野の関与を疑うが、犯行時刻にはアリバイがあり…。殺害は不可能と思われたが、やがて青木の調べで、宇野に前科があることが判明する。

相棒season18 第10話『杉下右京の秘密』

右京が何か隠しごとをしているとにらみ、仕事帰りに尾行した亘が目撃したのは、幼い子供とその母親と共に、まるで家族のように過ごす右京の姿だった。事情を聞くと、そこにはある秘密が…。時を同じくして3億の金塊が雑木林で発見され、組対5課が1年以上かけて追っていた金塊密輸グループの関与が疑われる。さらに、運び屋のリーダーが10日ほど前から行方知れずになっていることもわかった。そんな中、ある殺人事件が発覚し…

 

1月9日(月)15:48~16:45

相棒season18 第18話『薔薇と髭との間に』

ゲイバーのママ・ヒロコから特命係に電話が入った。ヒロコは常連客・鶴橋光太郎が殺されかけたと訴える。リゾート開発会社社員の光太郎は、契約相手に現金1億円を届ける途中、何者かに背後から殴られ、金を強奪されたという。襲われる直前、光太郎は手土産を買うため和菓子店に立ち寄っていた。襲撃現場を確認した右京は、状況から周到に練られた犯行と確信。やがて、光太郎は上司から手土産を買うよう指示されていた事が判明し…

 

1月10日(火)15:48~16:45

相棒season12 第4話『別れのダンス』

悦子が出場するボールルームダンス競技会の会場で、大会のスポンサー企業の社員・茂手木の他殺体が発見された。悦子の応援に来ていた右京と享は、偶然第一発見者となり捜査に協力することに。茂手木は午後5時10分ごろ、“大会終了後に話がある"と、国際大会で輝かしい成績を収めていたダンサー・今宮礼夏に電話をかけていた。米沢の鑑識により、死亡推定時刻は午後3時半から5時半の間と判明、犯行時刻がしぼりこまれるが…

 

1月11日(水)15:48~16:45

相棒season5 第8話『赤いリボンと刑事』

迷宮入り直前の女子大生殺人事件の犯人と思われる男が、ラジオのリクエスト番組で自供を始めた。男は冗談と締めくくったが、凶器が赤いリボンだったなど関係者しか知りえない事実までしゃべっていた。時効まであと1カ月。これをきっかけに犯人逮捕を、と動き始めた右京と薫は、当時の担当刑事・高岡に会いに行く。犯人逮捕に執念を燃やす高岡だったが、病気には勝てず現在入院中。高岡も病床でラジオを偶然耳にしたというのだが…

 

1月12日(木)15:48~16:45

相棒season19 第4話『藪の外』

小手鞠から「後輩の芸者・叶笑を“怨憎会苦"から救ってほしい」と頼まれた特命係。叶笑は15年前、暴行未遂事件に遭ったというが、最近そのときの犯人・久我山大樹が出所。周囲をうろついているので目的を探ってほしいという。だがその久我山は一昨日、何者かに殺害されていたことが判明。また、久我山が叶笑の得意客・吉岡壮介が社長を務める会社の社員だったこともわかる。そんな中、凶器のかんざしから叶笑の指紋が検出され…

 

1月13日(金)15:48~16:45

相棒season8 第18話『右京、風邪をひく』

人も踏み入らないような山中で男性の他殺体が発見された。死後3、4日といったところだが、発見の前日にタケノコの穴場とテレビで紹介されたことで人が殺到し、死体を掘り当ててしまったようだ。所持品もない死体に伊丹らは捜査が難航することを予想するが、ほどなく、捜索願が出されていた西島という窃盗の前科がある男と判明する。米沢は右京の推理に期待するが、珍しく右京は風邪をひいてしまい、いつもの調子が出ない様子で…

 

1月16日(月)15:48~16:45

相棒season20 第6話『マイルール』

ベストセラー作家・福山光一郎が自宅で刺殺された。右京は現場から新作の最終回原稿が消えていることに疑問を抱く。その小説は、少女殺害事件の捜査にあたる刑事が犯人を追い詰めていく物語。福山は自著で“小説は事実をもとにした完全なフィクション"であるとし『完結した時、失われた真実があぶりだされるだろう』という謎めいた一文を書いていた。そんな中、福山がかつてある重大事件に巻き込まれていたことが判明し、右京は…

 

1月17日(火)15:48~16:45

相棒season11 第16話『シンデレラの靴』

実業団陸上部の監督・高木富雄が自宅で血まみれの遺体で発見された。事件の前日、享が偶然スポーツクラブで同陸上部の次期監督候補になっていたマラソンの元銀メダリスト・桂馬麗子を見かけていたことから、右京は享とともに事件に首を突っ込むことに…。陸上部のスタッフによると、麗子が監督に就任することを快く思わない人もいて、中でも殺害された高木監督は“麗子が次期監督になることは絶対にない"と断言していたというが…

 

1月18日(水)15:48~16:45

相棒season6 第8話『正義の翼』

“大内機械工業の敷地に爆弾を仕掛けた、爆発されたくなければ5億円を用意しろ"という脅迫電話が同社に入る。大内社長はいたずらだというが、実際に資料室が爆発してしまう。幸い死者は出なかったものの、清掃係の女性が重傷を負った。犯人は社長のもとに送り付けたパソコンにメールを送る形で5億円の受け渡しなどを指示。さらに、5億円をダイヤに交換するよう要求した。受け渡し方法について、ある可能性を思いついた右京は…

 

1月19日(木)15:48~16:45

相棒season9 第11話『死に過ぎた男』

6年前、海に転落して死亡したはずの信川という男性の他殺体が見つかった。信川は妻の彩子が失踪宣告をしており、戸籍上死んだことになっている。彩子は失踪宣告で8000万円の保険金を受け取り、シェフである今の夫と再婚。自宅を改造し、フランス料理店を開いていた。失踪宣告した信川が生きていたことがわかると保険金を返済せねばならない。そうなると彩子にも動機があるということになるが…。やがて信川の現住所が判明し…

 

1月20日(金)15:48~16:45

相棒season15 第4話『出来心』

ある夜、女性がひったくりにあっている現場に遭遇した詐欺師・平井貞男は、なぜか体を張って犯人を撃退。だが、偶然そこに居合わせた右京が駆け寄る前に、平井は何も言わずに立ち去ってしまう。一緒にいた特別捜査官・青木が一部始終を撮った動画をSNS上に投稿。すると“消えたヒーロー"として瞬く間に拡散する。この美談に少なからず違和感を覚えた右京は、消えた男・平井を捜し始めた。そんな中、謎の連続絞殺事件が発生し…

 

1月23日(月)15:48~16:45

相棒season20 第13話『死者の結婚』

ボランティアで“冥婚絵"を描いているという元似顔絵捜査官・黒瀬和成が伊丹を訪ねてきた。冥婚とは、未婚で亡くなった人の遺族が弔いのため仮想の結婚式をあげる風習のこと。黒瀬は数カ月前、ある夫婦からの依頼で13年前に失踪した娘の冥婚絵を描いたのだが、最近その絵とそっくりの女性を目撃。彼女が無事戻ってきたのか気になり、確かめにきたと話す。そんな中、男性が刺殺される事件が発生し現場からなぜか問題の冥婚絵が…

 

1月24日(火)15:48~16:45

相棒season13 第13話『人生最良の日』

右京と享は危険ドラッグ摘発の最中、エコバッグの中に大量の札束を隠し持つ不審な女性に出くわす。右京らの警察用語を使った会話にも敏感に反応したため、女性を尾行することに。だが、まんまとまかれ、仕方なく戻った警視庁で茨城で起きたガソリンスタンド店主死亡のニュースを知る。金庫内の現金が紛失した事から事件性が疑われ、近所の女性が取材に応えていた。その女性の手には何と、札束を持っていた女性と同じエコバッグが…

 

1月25日(水)15:48~16:45

相棒season7 第12話『逃亡者』

歩道橋の階段下で女性の遺体が発見された。携帯電話を握っており、彼女は死の直前に110番通報していることがわかる。通報の録音テープを確認するとスペイン語を話す不審な男女の声が残されていた。入国管理局に問い合わせた結果、マルコ・イノウエという日系ルベルタ人の男が浮上するが、男はすでに日本を出国、犯罪人引渡条約を結んでいないルベルタに入国してしまう。やがて事件は右京の予想を超えた展開を見せていくことに…

 

1月26日(木)15:48~16:45

相棒season10 第6話『ラスト・ソング』

伝説のジャズシンガー・安城瑠里子の復活ライブの会場で、イベント会社社長の充子が遺体で発見された。偶然、そのライブを観に来ていた尊は、かけつけた右京とともに現場検証に立ち会うことに…。瑠里子のライブのプロモーターでもあった充子は非常階段の踊り場から転落したとみられ、所轄署は十中八九、事故だと判断していた。だが、尊は遺体のそばに落ちていた携帯電話が無傷であることに疑惑を抱き、右京とともに捜査を始める。

 

1月27日(金)15:48~16:45

相棒season10 第4話『ライフライン』

帯川運送の社長・帯川勉が何者かに殺害された。会社の経営に行き詰まっていた帯川は、あちこちに借金がある多重債務者だった。伊丹ら捜査一課は、借金の連帯保証人になっていた妻・郁美が、夫の保険金目当てで殺害したのでは…と疑惑を抱く。一方、右京と尊は帯川の携帯に残されていた、新潟行きの小包の写真を調べ始める。郁美に写真を見せると、届け先の住所は帯川の故郷であることがわかるが、送り主には心当たりがないという。

 

1月30日(月)15:48~16:45

相棒season15 第13話『声なき者~籠城』

時はさかのぼること一年前。まだ法務省から出向中の身である亘は、右京と共に謎の籠城事件に遭遇する。犯人は司法浪人生の真渕治。男性を路上で襲った後、住居兼町工場に住む老婦人を人質にとって逃げ込んでいた。亘は捜査本部から真渕の携帯番号を入手。真渕は亘からの電話には応答せずメールで要求を伝えてくる。人質解放の条件とは“吉井聡美"を連れてこいというもので、なんとそのカギを握るのは右京の元相棒・神戸尊だった…

 

1月31日(火)15:48~16:45

相棒season15 第14話『声なき者~突入』

籠城犯・真渕が吉井聡美を呼べと要求し、住人を人質に立てこもり始めて半日が経過する。聡美は既に亡くなっていることを知らない真渕。事態の打開策が見つからない上、このままでは人質の体調に異変が起こりかねないとして、特殊部隊は改めて強行突入の準備を始めた。そんな中、右京は神戸尊と久々に再会する。尊によれば、聡美は死亡する前、二カ月ほど姿を消していたという。その後、突然戻ったがどこにいたかを明かさないまま…

 

※1月の再放送は以上になります。基本は15:48~の放送ですが、1月3日(火)は新春“相棒祭り"と題したSP版が13:00~の2話連続、1月6日(金)14:52~の2話連続の放送となっていますので、お見逃し注意です。話連続で放送されますので、お見逃し注意です。

 

S21も前半が終了

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この記事を書いておりますのは、12月26日(月)です。クリスマスも終わり、いっきに年末感が強くなった今日この頃。

年の瀬ですね。

亀山くん復帰という大サプライズで始まったS21も、先週の水曜の第10話にて、前半が終わってしまいました。

第10話『黒いコートの女』は、なんとも切ない物語でしたけれど。

亀山くんが再び相棒の舞台に登場し、もう10話も終わったのか!という思いと当時に、まだ10話しかやってないのか!とも思ってしまいます。不思議なもので、ほんとにそのどちらもの感想を同時に抱いてしまうんですよね。

右京さんと亀山くんでの相棒を、またこうして新シーズンにて見ているというのが、いまだに不思議だったりもしますし。

そして年明けの1月1日には、恒例の元日SPの放送も発表されました!

右京さんと亀山くんの元日SPがまた見れるだなんて、それだけで令和5年は幸せな気持ちで始められる気がしちゃいます。

タイトルは『大金塊』、ゲストには森崎ウィンさん、茅島みずきさん、佐藤B作さん、斉木しげるさん、井上肇さん、いしのようこさん、片岡孝太郎さんのお名前も発表されています。なかなか多めのゲストさんです。

「熟年探偵団」なるものも登場するようでして、予告動画を見るだけでも期待値が高まりワクワクします。

元日SPが始まったのがS4からですので、何気に亀山くんでの元日SPは、これまで3本しかやってないんですよね。S4『汚れある悪戯』、S5『バベルの塔』、S6『寝台特急カシオペア殺人事件!』の3本ですので、次の『大金塊』が4本目。

『大金塊』の予告動画を見る限り、重ためというよりは、謎解きを気軽に楽しめるような、そんなお話なんじゃないかとは思うのですが、いったいどんな内容なのか、今から楽しみでたまりません。

まずは無事に年を越し、食べ過ぎ飲み過ぎにも気を付けつつ、元日の相棒SPに備えようと思います。

皆さま今年も僕の拙いブログを読んでくださり、ありがとうございました。読んでくださる方がいるからこそ、続けることができております。

どうぞ良い年末年始をお過ごしくださいませ。

 

こちらの相棒記事もおすすめ