相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒16第16話。月本幸子が池田成志に恋をする。


【スポンサーリンク】

第16話『さっちゃん』

f:id:inudenchi:20180215003558j:plain

あらすじと感想

本日は、シーズン16第16話についてです。

相棒season16第16話のタイトルは『さっちゃん』。放送日は2018年2月14日のバレンタインデーです。相棒でのさっちゃんと言えば、花の里の女将である月本幸子さんですが、幸子さんの身に何か起こってしまうのでしょうか?内容がとっても気になります。

まずは簡単にではありますが、第16話「さっちゃん」のあらすじから紹介します。

ある消費者金融に一人の男が押し入り、乱闘騒ぎを起こします。乱闘の末、金融会社の社員が一名死亡し、押し入った男も刺され意識不明の重体に。その男は花の里の常連客で、最近月本幸子と親しくなっていた男性でした。遡ること三週間前、花の里にて、幸子さんに好意を持っていると思われる男性が何者なのか気になった冠城くんは、彼の素性を調べます。すると彼には傷害の前科もあり、元暴力団員だったことが判明します。しかしもう20年以上前に暴力団からは足を洗い、プロボクサーとして活躍し、引退後の現在は肉体労働で真面目に働いています。一方の幸子さんも、彼に対しては良い印象を持っている様子だったため、冠城くんが二人の仲を取り持とうとおせっかいを焼くのですが、男はデート中に暴力事件を起こしてしまい…。果たして男と幸子さんの恋の行方は?男はなぜ消費者金融に押し入ったのか?右京さんと冠城くんの特命係が、真相を明るみにします。

おおまかではありますが、だいたいこんな感じの内容です。

今回も面白かったです!!

右京さんの「語り」という珍しい形で物語が始まったのですが。久しぶりに月本幸子が中心になる回でした。しかも幸子さんの恋という、新しい展開です。笑

これまで月本幸子シリーズといえば、「ついてない女」「ついている女」「狙われた女」「つきすぎている女」と、タイトルが「~の女」というのが定番だったのですが、今回は「さっちゃん」というこれまた新しいパターンでして、新鮮ではあるのですが、何やら不安にもなってしまいます。笑

また、花の里の女将がたまきさんの頃から、女将が誰かに恋をするというストーリーはなかったので、それ自体初めてですね。

いつも笑顔が素敵な幸子さん。是非その恋もうまくいって欲しいのですが、そこはやはり元「ついてない女」です。色々と波乱が巻き起こるわけです。笑

せっかくうまくいきそうだった相手が、元暴力団員で、キレると歯止めがきかなくなる一面があり、挙句の果てには刺されて意識不明になっちゃうという…ついてないですね。

男が引き起こした乱闘事件の真相という一つの軸と、月本幸子の恋というもう一つの軸、この二つが絡み合って進んでいく流れです。

途中、幸子さんの過去というのにもかなり焦点が当てられていました。

今回の予告の時点で幸子さんが拳銃を構えるシーンがありましたので、もしかして花の里閉店しちゃうの?マジで?と、そう思われた方も多いかとは思います。もちろん僕もその一人なんですけどね。笑

そう言った意味では、花の里の閉店に繋がるのでは?という怖さといいますか、不安を常に抱えながら見ていましたので、ドキドキではありました。笑

幸子さんの健気な一面、強い一面、かっこいい一面などなど、普段はあまり見ることができない月本幸子が存分に楽しめる回だったのではないかと。

また、花の里が何かと中心となる内容でしたので、店内シーンに加えて、お店の前(外)でのシーンも珍しく多かったです。

終わり方も悪くはありませんでしたし、いい話が随所に散りばめられていた、花の里&月本幸子祭りでした。

第16話「さっちゃん」、面白かったです!!

 

ゲスト出演者

それでは次に、第16話『さっちゃん』に登場した主なゲストさんを紹介したいと思います。今回は一名のみになります。

池田成志(いけだなるし)

月本幸子に好意を寄せる男、烏丸晃司役で池田成志(いけだなるし)さん。

f:id:inudenchi:20180215004041j:plain

元暴力団員、元プロボクサー、現在は肉体労働者という設定です。池田成志さん、失礼ながら僕はなんとなく見たことあるかな~という程度で、そこまで存じ上げていない俳優さんだったのですが、映画やドラマや舞台など、幅広くご活躍されている俳優さんなんですね。最近ですと「監獄のお姫さま」でも話題になった俳優さんのようです。相棒での池田成志さん、かっこよかったです。


以上、第16話の主なゲストさんは、池田成志さんのみになります。

他には、元暴力団の構成員で、月本幸子を慕っている田村秀明役で、児玉貴志(こだまたかし)さん。金融会社の三名の社員、葛西武役で小手伸也(こてしんや)さん、八尋恵一役で新井和之(あらいかずゆき)さん、上山来未役で松原夏海(まつばらなつみ)さん。金融会社のお客さん、渡辺真子役で田原可南子(たはらかなこ)さん。以上5名が池田成志さんに続くゲストさんとして登場しています。田原可南子さんは田原俊彦さんの娘さんだそうです。コメント欄にて教えて頂きました。また、松原夏海さんは元AKBのかたなんですね。金融会社の社員役3名と児玉貴志さんについては、後述させて頂きます。

 

月本幸子の恋

花の里の二代目女将月本幸子さんが恋をします。

シーズン10第12話「つきすぎている女」にて花の里の女将になり、それからこれと言って浮いた話は全くなかった幸子さんですが、ついに恋する相手が現れるんです。

お相手は花の里に通う常連客、池田成志さん演じる烏丸晃司です。

f:id:inudenchi:20180215004253j:plain

二人は花の里で知り合ったわけではありません。たまたま近くの公園で顔見知りになり、その後烏丸が毎晩のように花の里に通うようになった形です。

右京さんと冠城くんも、彼が花の里に来店しているところに居合わせています。

f:id:inudenchi:20180215004314j:plain

特命係と繋がりのない人物が、こうして花の里に右京さんたちと同時刻にいる絵は、かなりレアです。滅多にない貴重な場面です。これが右京さんの定位置に別の人が座ってたりすると、もっと新鮮なんですけどね。笑

冠城くんは最初は烏丸の存在を訝しげに見ていました。笑

しかしそんな冠城くんの計らいもあり、幸子さんと烏丸はデートすることになります。

f:id:inudenchi:20180215004454j:plain

上野の西郷さんで待ち合わせをして、その後はお茶したりしてます。幸子さんは出所してからデートするのは初めてとのこと。幸子さんのデート姿は貴重です。

烏丸は幸子さんのことを「さっちゃん」と呼んでます。陣川くんもそう呼んでいましたが。笑

一方の幸子さんは烏丸のことを「烏丸さん」と。

幸子さんも烏丸も、二人とも過去を抱えて生きています。そんな二人が偶然出会い、恋をするわけです。

僕は個人的には、幸子さんは右京さんが好きなのかな~とか、右京さんも幸子さんに会いに花の里に通ってるのかな~なんて勝手に思ってましたので、いずれ二人がくっついたら面白いと思ってたんですけどね。笑

どうやら幸子さんに関しては、右京さんに恋愛感情は持ってなかったみたいです。はっきりと「ない」って幸子さん自身が言っていました。右京さんが幸子さん好きだったらと思うと、今回の話はちょっと複雑ですけど。笑

とは言え幸子さんにはやっぱり幸せになって欲しいです。今回登場した烏丸が、幸子さんの運命の相手になってくれたら良いのですが…

なぜか最終的には幸子さんが拳銃まで持ち出す事態にまでなっちゃってます。笑

f:id:inudenchi:20180215004643j:plain

過去にも月本さんが拳銃を持つ場面は何度かありましたけれど、花の里の女将になってからはもちろん初めてです。普段は笑顔のイメージしかない幸子さんですが、かっこよくて強い一面を久しぶりに見ることができました。

そんな幸子さんを見て右京さんは、「あなたと言う人の激しさを忘れていました」って言ってましたね。笑

強くてかっこいい月本幸子。

そしてこちらは、烏丸のために、彼の好きなポテトサラダ作る健気な月本幸子です。

f:id:inudenchi:20180215004815j:plain

幸子さん、エプロン姿も素敵です。笑

ポテトサラダは花の里では滅多に出ないみたいです。手間が掛かるとのことで。

しかしそんなポテトサラダを、烏丸のために幸子さんは頑張って作ってるわけです。

幸子さんが気に入っただけあって、やっぱり烏丸もかっこよくていい男なんですよ。

幸子さんの恋、そう簡単にはうまくいかないのですが、右京さんが最後に幸子さんに掛けた言葉が印象的でした。

あなたはもうついてない女ではありませんよ

僕も幸子さんの幸せを願っています。

 

その他の見どころ

では続きまして、第16話『さっちゃん』のその他細かい見どころを、あれこれと挙げてみます。

田村の再登場

児玉貴志さん演じる、城代金融の元構成員、田村秀明

月本幸子が過去に関わっていた暴力団の元構成員です。

彼はシーズン4の「ついてない女」、シーズン6の「ついている女」、シーズン10の「つきすぎている女」と、月下幸子シリーズには決まって登場していて、今回が4度目の登場です。花の里で幸子さんと会ってます。

f:id:inudenchi:20180215005002j:plain

前回は刑務所の中にいて、幸子さんとの面会時には、「姉さん、俺が出るまで待っていてくれますか?出たら迎えに…」と。

つまり、この田村は幸子さんが好きなんです。

その言葉に対して幸子さんは「それはない!」と即答してたんですけどね。笑

そんな田村が出所して花の里です。

また彼の姿が見れて嬉しいです。笑

 

金融会社の社員が濃い

烏丸が乱闘事件を起こした金融会社の社員3人が、とっても濃かったです。笑

ゲスト紹介の項でもお名前のみ挙げさせて頂きましたが、右から小手伸也さん、新井和之さん、松原夏海さんです。

f:id:inudenchi:20180215005110j:plain

三人とも濃かったので、書かずにはいられませんでした…笑。特に小手伸也さん、濃かったです。笑

 

花の里で他のお客さん

花の里で、右京さんと冠城くん以外のお客さんがいるところは、まず見ることはありません。

しかし今回、烏丸という男が現れ、右京さん冠城くんと同時刻に花の里にいるという珍しい絵を見ることができました。

さらには烏丸ではなく、全く関係のないお客さんが二人いる場面まで登場したんです。

f:id:inudenchi:20180215005154j:plain

このパターンはかなり貴重です。シーズン15の最終話でもありましたが、それ以来ですね。

他のお客さんがいると、それだけで新鮮です。笑

 

花の里の入口

今回は、花の里と幸子さんが中心だっただけに、お店の前のシーンも何度も登場しました!

シーズン16の第9話「目撃しない女」のときに、久しぶりにお店の入口が出ましたが、それ以来ですね。

右京さんと冠城くんもいます。

f:id:inudenchi:20180215005245j:plain

幸子さんも走ってます。

f:id:inudenchi:20180215005256j:plain

僕は以前、実際にこのロケ地に一度だけ訪れていまして、それ故に、ここが出るとテンション上がっちゃうんですよ。笑

あの場所で実際に右京さんや冠城くんがいたのかと思うと、幸子さんが走ってたのかと思うと…また行きたくなってきました。笑


以上、今日は相棒season16第16話『さっちゃん』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ