相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒17第7話。亀と短歌と右京さん。そして山中崇。


【スポンサーリンク】

第7話『うさぎとかめ』

f:id:inudenchi:20181129010606j:plain

あらすじと感想

本日はシーズン17第7話についてです。

相棒season17第7話のタイトルは『うさぎとかめ』。放送日は2018年11月28日です。兎と亀といえば、誰もが知っているであろう、兎と亀の競争のお話と同じタイトルです。今回の物語も、それに関係した内容なのでしょうか。

それではまず、おおまかではありますが、第7話『うさぎとかめ』のあらすじから紹介していきたいと思います。

朝のオフィス街にて、右京さんが一匹のリクガメを見つけます。亀に興味を持った右京さんがその後を尾行すると、公園にあったホームレスのテントで、血を流し意識を失った男性を発見するんです。彼は何者かの襲撃を受けた形跡があり、右京さんは冠城くんとともに捜査を開始します。テントに残されていた新聞が水曜日発行のものばかりだったことから、ホームレスが「詠み人知らず」というペンネームで新聞に短歌を投稿していて、過去には「うさぎ」という別のペンネームでも投稿していたことに辿り着きます。そして特命係はそれらの手掛かりから男性の身元を突き止めます。彼は2年前に失踪した、国土交通省港湾局の官僚で、鮫島という人物でした。特命係は彼がなぜ失踪したのかを調べるため、国交省にいる鮫島の同期、人事課長の杉原と総務課長の谷川に接触しますが、鮫島については冷めた返答しか得られません。そんな中、鮫島が意識を取り戻しますが、襲われたときの記憶を失っています。果たして鮫島は誰に襲われたのか?なぜ2年前に失踪しているのか?亀と短歌は事件に関係があるのか?右京さん冠城くんが真相を究明します。

簡単にではありますが、だいたいこんな感じの内容になります。

今回も面白かったです!!

朝のオフィス街で右京さんが亀に出会うという、ついつい笑ってしまうシチュエーションで幕を開けた物語は、官僚が絡む大きな談合疑惑という闇へと繋がっていきます。

その談合疑惑は、現政権を脅かすほどの影響力を持った爆弾なんです。

一匹のリクガメが談合事件に繋がっていくという流れは、相棒っぽい展開ですね。

襲われたホームレスの男性が、実は2年前に失踪した官僚だったことがわかり、彼に関わる謎を中心に物語は進んでいきます。「なぜ彼は襲われたのか」というのが一番の軸ですね。

そこに、タイトルにもなっている「うさぎ(短歌)」と「かめ」が、謎を解く鍵として絡んできます。

オフィス街を歩いていたリクガメに始まり、襲われた元官僚、新聞に投稿された短歌、二年前の談合疑惑、それらのバラバラな点を、最後にちゃんと右京さんが繋げてくれます。

短歌の暗号は、なるほど、と思ってしまいました。

今回に限ったことではありませんが、どんなふうに物語が進んでいき、どんな結末が待っているのか、全く読めず面白かったです。

前話の『ブラックパールの女』では、拘置所にいる遠峰小夜子に特命係は上手く利用されました。おそらく右京さんはわかった上での行動だとは思いますが。

そして、今回の『うさぎとかめ』でも、またもや同じように上手く利用されたのか?という展開が待っていて、びっくりしちゃいました。そこは予想もしていなかったですね。

現政権を揺るがしかねない爆弾(談合疑惑)、というのが出てきた時点で、スケールの大きな物語に持ち込まれて行くのかと思ったのですが、意外とそっち方面はそこまで深く切り込まれませんでした。笑

談合の闇まで暴くとなると、スペシャル版でやらないと尺が足らないですからね、きっと。笑

全体を通して面白かったのですが、やっぱり冒頭の「右京さんが亀と対峙する場面」のインパクトが大きくて、振り返るとそのシーンがまず浮かんできてはしまいます。笑

さらには右京さん、その亀を特命の部屋で飼育してましたからね。あの部屋にリアルな亀がいるという、それだけでもう面白いです。

青木年男、角田課長、伊丹さん芹沢さん、みんなしっかり亀と絡んでましたし。

普段の相棒ではなかなか見れない「相棒メンバーと動物の絡み」という、新鮮で貴重なものが見れた回でもあります。

亀に関しては今回、何かとほっこりさせられる場面が多かったです。やっぱり動物は強いです。笑

また、S17での日下部さん初登場だったり、益子さんが特命の部屋にお届けものをしたりと、何かとちょっとした見どころも盛りだくさんの回でした。

ドラマ内では数々の短歌も登場しましたが、どれも本物の歌人の方が相棒のために作られたものとのことで、そちらも素敵でした。

第7話『うさぎとかめ』、面白かったです!!

 

ゲスト出演者

それでは次に、第7話『うさぎとかめ』に出演した、主なゲストさんを紹介したいと思います。今回は3名です。

山中崇(やまなかたかし)

まず、何者かに襲われたホームレスで、2年前に失踪した国土交通省港湾局の官僚、鮫島博文役で山中崇(やまなかたかし)さん。

f:id:inudenchi:20181129011232j:plain

山中崇というお名前を聞いて、相棒ファンですと真っ先に、芹沢刑事を演じている山中崇史(やまなかたかし)さんを思い浮かべてしまうかもしれません。しかし、別の山中崇さんです。芹沢刑事の山中崇史さんとは一字違いで同名の俳優さんになります。ちょっとややこしですけど…笑。僕はこちらの山中崇さんは、個人的にはJTのCMのイメージが強いです。今回一番の主なゲストさんになります。

 

関幸治(せきこうじ)

続いて、鮫島の同期で、国土交通省総合政策局総務課の総務課長、谷川栄一役で関幸治(せきこうじ)さん。

f:id:inudenchi:20181129011334j:plain

省内で出世競争を勝ち抜き、次官の最有力候補と目されている人物です。今回の事件に何かしら絡んでいるのでは?と右京さんたちは目をつけています。関幸治さん、僕は失礼ながら初めてお見掛けする俳優さんでした。

 

松田賢二(まつだけんじ)

続いて、同じく鮫島の同期で、国土交通省大臣官房人事課の課長、杉原裕也役で松田賢二(まつだけんじ)さん。

f:id:inudenchi:20181129011421j:plain

谷川と同じく出世コースに乗っている人物で、次官の最有力候補と目されている人物です。声が渋かったです。松田賢二さんは今回が別の役で二度目の相棒出演で、前回はS7第6話『希望の終盤』に、賭け将棋で生活する真剣師の役で出ています。

 

以上、今回の主なゲストさんは上記の3名になります。

他には、国交省のOBである堂本幸次郎役で藤堂新二(とうどうしんじ)さん、ホームレスを襲った容疑者のヤンキー役で笠松将(かさまつしょう)さん、2年前の談合事件で自殺した男性の奥さん役ではやしだみきさん、などが出演されています。藤堂新二さんは今回が別の役で二度目の相棒出演で、過去にはS6第8話『正義の翼』に出ています。

あとは、人ではありませんが、今回の事件の重要な鍵を握る亀が、ある意味では一番のゲストかもしれません…笑。相棒公式ブログによりますと、亀の名前は「かめ吉」くんだそうです。

 

亀を尾行して飼育する右京さん

なんと言っても今回の名シーンは、冒頭で右京さんと亀が出会うシーンではないかと思います。笑

オフィス街を歩く右京さんが、のそのそと歩いているリクガメを発見し、対峙するんです。

f:id:inudenchi:20181129011618j:plain

めちゃめちゃシュールな絵です。笑

右京さん自身も、この出会いを「あまりにシュールな出会いでした」と言ってました。「やり過ごすには惜しいと感じたもので」とも。笑

都内でも池や川などで亀を見掛けることはよくあります。僕も自宅の近くにある井の頭公園の池や玉川上水で、甲羅干しをしているミドリガメの姿をよく見掛けます。

しかし、オフィス街で亀というのは、まあ見ないですよね。少なくとも僕は見たことがありません。笑

しかも今回登場したリクガメは、けっこうサイズもでかいです。

リクガメは種類によってサイズもだいぶ違うようですが、小さいもので20cm、大きいものだと50cmを超えたり、ゾウガメになると1メートル以上のものもいるそうです。

今回のリクガメは、30cmくらいはありそうです。

そんなやつがオフィス街を歩いているので、気になった右京さんは後をつけるんです。尾行しちゃうんです。笑

確かにオフィス街にあんな亀がいたら、僕も気になりますけどね。右京さんは、ついて行かずには気が済まなかったみたいです。

f:id:inudenchi:20181129011714j:plain

そして亀を追いかけた先で、襲われたホームレスの男性に遭遇します。なかなかインパクトのある導入部です。笑

さらにはこの後、なんと右京さんは亀を特命係の部屋に持ち帰ります。中園さんの命令だと言っていましたが、飼っちゃってます。笑

f:id:inudenchi:20181129011735j:plain

この部屋を亀が歩いているというのも、これまたシュールですね。

右京さんは亀の飼育方法について本を読んで勉強したりもしてました。どうやら右京さん、この亀に愛着が湧いてしまったているようです。笑

僕は知らなかったのですが、リクガメというのは人には噛みつかないみたいです。おとなしい亀なんですね。

特命の部屋に遊びに来た角田課長も、亀と戯れています。笑

f:id:inudenchi:20181129011825j:plain

そんな角田課長に、冠城くんが「暇か?」と声を掛ける場面もありました。笑

一課コンビもちゃんと亀と絡んでまして、芹沢さんも戯れてます。笑

f:id:inudenchi:20181129011846j:plain

相棒メンバーがリアルな亀と絡むという、新鮮な場面を見ることができました。

そして特命係で亀と言えば、やっぱり皆さんあの男を思い出すかと思いますが、それは伊丹さんも同じでした。

「特命係の亀…」とつぶやいてニヤっとしてました。笑

f:id:inudenchi:20181129011908j:plain

伊丹さんの口から、久しぶりに懐かしい言葉が少し聞けて、とっても嬉しかったです。

これが亀山くん再登場の伏線になっていたら…なんて、ついつい相棒ファンとしては、そんな希望的観測までしてしまいます。笑

今回の亀は最終的には動物園に引き取られたようで、右京さんの手を離れてしまいます。

亀がいなくなってしまい、青木年男も含め、みんなけっこう淋しそうでした。

f:id:inudenchi:20181129011950j:plain

もしかしたらこれを機に、みなさん自宅で亀を飼い始めるかもしれませんね。笑

 

失踪した元官僚の山中崇

ついつい亀に引っ張られてしまい、その印象が強く残った第7話ですが、なにげに山中崇さんが演じていた元官僚が凄かったのではないか?と。

時間が経つにつれて、そう思ってきちゃいました。笑

襲われて意識不明になったのは不可抗力だとしても、そこから先はもしかして、全てこの男の計算どおりだったのでは?と。

山中崇さん演じる鮫島というホームレスは、2年前まで国土交通省の官僚という超エリートだったんです。

しかし今は失踪中でホームレスになっています。その背景には2年前に世間を騒がせた「東京湾大規模修繕プロジェクト入札談合疑惑」があるのではないかと。

襲われて一時は意識不明に陥りますが、無事に意識は戻ります。しかし、記憶が戻らないんです。

f:id:inudenchi:20181129012057j:plain

襲われた際の鮫島の記憶が戻れば、一発で犯人はわかるんですけどね。何しろ記憶喪失なのでそこには頼れません。右京さんたちは捜査をして証拠を積み上げていかなければいけないんです。

しかしそんな右京さんと冠城くんの捜査が、「うさぎとかめ」の出世競争に、知らず知らず加担することになっていたら…。

相棒でホームレスといえば、松尾貴史さん演じるホームレス一郎くんを僕はまず思い出します。

一郎くんもなかなかのキレ者でして、曲者でもあります。

今回の山中崇さん演じる鮫島博文も、同じくキレ者で曲者かもしれません。

相棒に登場するホームレスは要注意ですね。笑

 

その他の見どころ

それでは続いて、第7話『うさぎとかめ』のその他細かい見どころを、いくつか挙げてみたいと思います。

右京さんの通勤シーン

朝のオフィス街を歩く右京さん。亀に出会う直前のシーンですね。颯爽と歩いていますが、これ、おそらく右京さんの出勤シーンではないかと思われます。

f:id:inudenchi:20181129012157j:plain

右京さんの出勤シーンはこれが初めてかな?と思ったのですが、コメント欄にて過去にもあったとのことを教えて頂きました。右京さん、S12第5話『エントリーシート』でもオフィス街を歩いて出勤してました。で、財布を拾ってあげてましたね。

過去の相棒にて、右京さんの通勤手段というのは謎だったのですが、S15の最終話にて、右京さんは「マイカー通勤」だと角田課長が発言したことにより、車通勤だと判明しました。

ですが今回も、おもいっきり歩いて通勤しています。

これは、3つの可能性が考えられるかと思います。

  1. マイカー通勤を辞めて電車通勤になった。
  2. 車を警視庁ではない別の場所に停めて、そこから歩いて出勤している。
  3. 前日に花の里でお酒を飲んだため、車を置いて帰宅し、翌日電車で出勤した。

個人的には3の可能性が高いのではないかと思うのですが…笑。

ぜひ真相が知りたいです。笑

 

日下部さんの登場

S17になり、相棒でおなじみのメンバーというのは、おおかたこれまでに登場しました。

そんな中で未だ登場していなかったのは、仲間由紀恵さんの社美彌子と、榎木孝明さんの日下部事務次官です。

社美彌子の方は、仲間由紀恵さんが2018年6月に双子のお子さんを出産され、現在は産休中ですので、S17には登場するかどうか微妙なところです。

そう考えると、あとは出てきていないのは、日下部さんだけだな~と思っていましたら、今回ついに登場しました。

f:id:inudenchi:20181129012313j:plain

日下部さん、お洒落なカフェで英字新聞読んでます。さすがです。

コメント欄にて教えて頂いたのですが、この場所は以前も登場したレストランとのことです。S15第8話『100%の女』にて、日下部さんと鶴田真由さんの検事が会っていた場所で、日下部さんはいつもここで朝食を摂っているとのこと。ちなみに前回は帝都新聞を読んでたみたいです。笑

で、今回はそんな日下部さんに、冠城くんがアポ無しで突撃した形かと思われます。

特命係は、鶴田真由さんの一件で日下部さんを怒らせてしまい、そこから日下部さんは特命潰しに方向転換をしています。

青木年男と組む場面もあったりして、特命とは対立する立場になってしまったんです。

しかし今回、冠城くんとは比較的良好な関係で話しているのでは?と見受けられなくもありませんでした。

今後の日下部さんがどう動くのか、まだまだ先が読めません。

 

野草にも詳しい右京さん

右京さんは博学ですし、様々な分野の知識を持ち合わせています。

今回は、そんな右京さんが野草にも詳しい一面が見れました。

捜査のため訪れた家の庭で、生えている野草の名前を次々と口にしています。

f:id:inudenchi:20181129012412j:plain

その特性などにも詳しそうです。

右京さんはほんとに何でも知ってますね。さすがです。

そしてこの庭、なんとS8第17話『怪しい隣人』のときの庭と同じロケ地みたいです。他の回でも使われているとのこと、コメント欄にて教えて頂きました!


以上、今日は相棒season17第7話『うさぎとかめ』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ