相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒20第4話『贈る言葉』陣川の親友とスピーチライター


第4話『贈る言葉』

f:id:inudenchi:20211104001112j:plain

あらすじと感想

本日は、シーズン20第4話についてです。

相棒season20第4話のタイトルは『贈る言葉』。放送日は2021年11月3日です。第1話、第2話、第3話が初回SPの三部作でしたので、この第4話からようやく通常回のスタートになります。そんなS20通常版の始まりは、いきなりの陣川回です。

ではまずはじめに、第4話『贈る言葉』のあらすじから紹介していきたいと思います。テレビ朝日の公式サイトより引用させて頂きます。

特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、捜査二課刑事・陣川公平(原田龍二)のスピーチ練習につきあわされていた。陣川は、高校時代からの友人である世界的ゲームクリエイター・鴫野大輔(黒田大輔)の結婚式でスピーチ役を頼まれていたのだが、張り切りすぎて空回り…。あまりの出来栄えに右京たちは不安を抱くが、陣川によると、同じく心配した鴫野からスピーチライター・宮森由佳(瀬戸カトリーヌ)を紹介されたという。由佳は長年、鴫野の新作発表会見のプレゼンテーションを担当してきただけでなく、政局を動かした伝説の選挙演説を手がけたこともある凄腕ライターだった。原稿を作成するだけでなく、聴衆の心を揺さぶる演出をも考えるプロフェッショナルで、なりゆきから陣川のスピーチ特訓に付き添った右京は彼女の仕事ぶりに感心する。
 そんな中、突然、鴫野から陣川に連絡が入り、なんと殺人容疑がふりかかったという。昨夜、鴫野の元部下・相島潤平(金子鈴幸)が何者かに撲殺されたのだが、相島は死の間際、鴫野に「お前を絶対許さない。すべてを公にして謝罪しろ」という脅迫メールを送りつけていたのだ。 
しかし、当の鴫野は、スマートフォンはどこかに置き忘れたためメールは見ていない、事件当夜は考え事をしながら歩き回っていてどこにいたか覚えていない、など曖昧な証言ばかり。
それでも親友を信じる陣川は「俺が犯人を捕まえてやる」と張り切るが、現場から鴫野の犯行を示唆する証拠が見つかり…!? はたして友情を信じる陣川は報われるのか──事件に秘められていたあまりに意外な真実とは…!?
(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

今回も面白かったです!!

陣川くんの前回の登場がS18第16話『けむり~陣川警部補の有給休暇』でして、S19は一度も登場がありませんでしたので、今回は1シーズンを丸々経ての、久しぶりの陣川回です。

久しぶりではありましたが、陣川くんは相変わらずの陣川くんでして、ホッとします。S16第11話『ダメージグッズ』で、ロンドンから帰国してから、前よりは逞しい感じにはなったんですけどね。このたびの暴走具合はそこまで激しくはありませんでしたが、それでも変わらない部分もたくさんあって嬉しいです。

今回は陣川くんの親友が登場します。カリスマゲームクリエーターの鴫野という人物で、あろうことかその鴫野が殺人事件の容疑者になってしまい、無実を信じる陣川くんが、その疑いを晴らそうと奮闘するストーリーです。ざっくりいえば。それを特命係がアシストする感じですね。

そしてもちろん、陣川回といえば欠かせないのはヒロインの存在でして、今回のヒロインは、凄腕のスピーチライター。

元々は、鴫野が自身の結婚式のスピーチを陣川くんにお願いしたものの、その出来栄えが不安だったため、付き合いのあるスピーチライターを陣川くんに紹介した、という流れですので、鴫野とヒロインも繋がっているという構図になります。つまりこのヒロインも、単なるスピーチライターとしての登場だけには終わらない、かもしれないわけです。

陣川くんのキャラですと、スピーチが上手なわけはありませんけど、鴫野もよく陣川くんに依頼したな~と。笑

鴫野という人物もなかなか癖が強い人物でして、印象的なキャラでした。

疑われる親友、ちょいちょい関わってくるスピーチライター、そしていつも通り突っ走る陣川くん。

そんな感じで話は進んでいきまして、結局最後まで事件の真相は読めませんでした。

じゃっかん強引な展開ではあったかと思うのですが、歪んだ動機ゆえと思えば、こういう事件も起こってしまうものなのだと。

右京さんと冠城くんじゃないと、きっと解決できでない事件だったと思います。ちょっと難しいタイプの事件でしたね。

事件そのものも見どころはありましたが、やっぱり陣川くん、いいですね~。1シーズンに1回でも見れると嬉しいです。

今回は陣川くんがこてまりにも来店してますし、小手鞠さんとも初対面。定番の泥酔姿も見れました。あとは、出雲麗音とも初対面ですね。この絡みはちょっとドキドキしちゃいました。

今回は、最終的な着地点がけっこういいお話だったので、陣川公平という男の優しさ、真っ直ぐさがより際立っていた回だったと思います。

そういえば青木年男が出てこなかったですね。初回三部作では大活躍だったので、ちょっとお休みでしょうか。陣川くんと青木の絡みも期待はしてたんですけどね。次回楽しみにしています。

スピーチライターという職業もクローズアップされていて、それに関するあれこれも、何かと興味深かったです。

あと、社長役の人の癖も凄かったですね。

久しぶりの陣川回、大いに楽しませて頂きました。

第4話『贈る言葉』、面白かったです!

 

ゲスト出演者

それでは次に、第4話『贈る言葉』に出演された、主なゲストさんを紹介します。

瀬戸カトリーヌ(せとかとりーぬ)

陣川くんのスピーチの指導をする凄腕のスピーチライター、宮森由佳役で瀬戸カトリーヌ(せとかとりーぬ)さん。

f:id:inudenchi:20211104001543j:plain

首相の選挙演説など、裏方として様々な重要案件に関わるスピーチライターで、原稿の作成だけではなく、演出も含めて出掛けているプロです。陣川くんの親友である鴫野とは、8年前から仕事での付き合いがあります。

瀬戸カトリーヌさんは、日本とフランスのハーフの女優さんです。ココリコの田中さんと似ていると話題になったこともあるみたいです。僕はLiLiCoさんにも似てるな~と思ってしまいました。

 

黒田大輔(くろだだいすけ)

陣川くんの高校時代からの親友で、世界的なゲームクリエイター、鴫野大輔役で黒田大輔(くろだだいすけ)さん。

f:id:inudenchi:20211104001628j:plain

天才ともいわれているカリスマゲームクリエイターです。陣川くんに自身の結婚式のスピーチを依頼しますが、その出来に不安を抱き、宮森を紹介しました。元部下を殺害した疑いが掛けられています。

黒田大輔さん、数々の映画やドラマで拝見する俳優さんですが、失礼ながら僕はこのたび初めてお名前を知りました。今回の相棒でも癖の強い個性的な役でした。

 

以上、今回の主なゲストさんは、上記2名になります。

相棒公式サイトでは、陣川公平役の原田龍二さんもゲストとして名前が掲載されています。

他には、ゲーム制作会社の社長、江口稔役で安藤彰則(あんどうあきのり)さん。鴫野の婚約者、中村亜里沙役で長谷川葉生(はせがわよう)さん。鴫野の元部下で何者かに殺害された、相島潤平役で金子鈴幸(かねこすずゆき)さんなどが、ちょいゲストさんで出演されています。

安藤彰則さんは、別役で4話目(過去にはS3-9、S18-8、S18-9)の出演です。安藤彰則さん、なかなか強烈でした。

 

陣川の親友に殺人容疑

久しぶりの陣川回は、陣川くんの親友が殺人事件の容疑者になってしまうという物語。

陣川くんは事件を呼ぶ男ですからね。

その親友というのは、天才とも呼ばれている有名なゲームクリエーター、鴫野大輔です。

彼は大ヒットしているサバイバルゲームの生みの親で、世界中にファンがいる有名人。

f:id:inudenchi:20211104001802j:plain

陣川くんにこんな著名人の親友がいたのですね。

鴫野と陣川くんは高校時代からの親友で、このたび鴫野が結婚するにあたり、陣川くんがスピーチという大役を仰せつかったようです。

こちら、高校時代の陣川くんと鴫野です。

f:id:inudenchi:20211104001821j:plain

こちらは高校生陣川くんのアップ。

f:id:inudenchi:20211104001839j:plain

学ラン姿の陣川くんという、貴重なものが見れました。陣川くん、全然変わってないですね。笑

二人は学生時代から良き友だったようで、鴫野も陣川くんを全面的に信頼しているようです。

そんな鴫野に大事な結婚式のスピーチを任された陣川くん、張り切ってこてまりにて、右京さん、冠城くん、小手鞠さんにスピーチを披露してます。

f:id:inudenchi:20211104001901j:plain

陣川くん、杓文字をマイクにしちゃってますけど、これがこてまり初来店です。当然、小手鞠さんとも初対面になります。

しかし初対面にもかかわらず、小手鞠さんは陣川くんを「張り切ると空回っちゃうタイプ」と、瞬時に分析してます。それだけわかりやすいんだと思います。

酔っ払った陣川くんの「杉さん」「カブちゃん」も健在でして嬉しいです。

ちなみに陣川くんのスピーチに対し、右京さんは「非常に独創的で印象的」「さらに練り直すことをお勧めします」って言ってました。

で、陣川くんのスピーチの特訓にも右京さん同行しちゃうんですが、そこで陣川くんのスマホに、殺人の容疑が掛けられたのと連絡が鴫野から入ります。

当然ながら陣川くんは、「鴫野はそんなことするような奴じゃない」と全面否認している親友を信じ、その疑いを晴らそうとします。

陣川くんは熱い男ですからね。

で、その熱さに毎回ながら特命係もお付き合いする感じです。

f:id:inudenchi:20211104002000j:plain

捜査の過程では、陣川くんは出雲麗音とも初対面を果たします。

出雲麗音は特命係第三の男である陣川くんに、むしろ興味津々のようでした。

f:id:inudenchi:20211104002015j:plain

ここから陣川くんが出雲麗音を好きになっちゃったりしたら、かなり面白いんですけどね。笑

その後も親友の疑いを晴らそうと奮闘する陣川くんですが、鴫野の証言は曖昧だったり、犯行を裏付けるような証拠まで出てきてしまう事態に。状況からすれば、鴫野は限りなくクロに近くなります。

さらには鴫野が何か大きな秘密を隠している可能性が浮上しますが、鴫野はそれを誰にも話しません。陣川くんにもです。

しかし陣川くんは、何があっても鴫野を最後まで信じます。

f:id:inudenchi:20211104002100j:plain

陣川くんが鴫野を信じるのと同じように、鴫野もまた陣川くんを信じています。

優しくて真っ直ぐな陣川くんを、きっと鴫野は高校時代からよ~く知っているんだと思います。

そんな親友からの「贈る言葉」は特別です。

 

凄腕のスピーチライター

スピーチを依頼された陣川くんですが、鴫野により凄腕のスピーチライターを紹介されます。鴫野自身も長年お世話になっているスピーチライターです。

そのスピーチライターが、宮森由佳。政局を動かしたという首相の伝説の選挙演説を手掛けたとも言われている、凄腕のスピーチライターです。

f:id:inudenchi:20211104002155j:plain

僕は原田マハさん好きなのですが、彼女の小説で『本日は、お日柄もよく』というのがありまして、それに伝説のスピーチライターの久遠久美という人物が出てきます。宮森由佳の設定を聞いた瞬間、僕はその久遠久美を思い出してしまいました。

宮森由佳は8年前に、鴫野の新作ゲーム発表会見のスピーチも出掛けていて、鴫野とはそれ以来のお付き合いのようです。最初はスピーチが苦手だった鴫野を育てあげたのも、彼女です。

で、このたび鴫野は陣川くんに結婚式のスピーチを依頼したものの、その出来が不安だったため、宮森に陣川のスピーチをお願いした、という流れです。

陣川くんがヒロインを好きになってしまうのはいつものことですので、今回も宮森由佳を好きになるのか?という点も気になります。S16第11話『ダメージグッズ』のときも、真野恵里菜さんを好きにならなかったので、惚れないパターンってのもありますからね。

むしろ今回は、右京さんの方が宮森由佳に興味津々だった気もします。陣川くんから宮森のことを聞いた右京さんは、スピーチライター自体に関心があるようでして、陣川くんに同行して宮森のところまで行っちゃいます。

f:id:inudenchi:20211104002238j:plain

好奇心旺盛な右京さんは、宮森由佳のスピーチの技術に純粋に関心してました。

スピーチで人の心を動かすって、凄いことですよね。

僕もたまにではありますが、結婚式のスピーチを頼まれることがありますので、ぜひとも上手くはなりたいものです。笑わせて泣かせられて、感動させられるようなスピーチができたら素敵だな~と。

ぜひともそんな技術を習得したいところではありますが、そういった技術は逆に悪用することもできるわけです。

「スピーチの力で国民を戦争に向かわせる事だってできますよ」と右京さんも言ってますし。

「スピーチは催眠術じゃありません」と宮森由佳は否定していますが、ときに悪い方向に駆り立ててしまうこともあるはずです。

言葉の持つ力は、人が思っている以上に大きいのかもしれません。

プラスにもマイナスにも。

 

その他の見どころ

では次に、第4話『贈る言葉』のさらに細かい見どころを、今回は一つだけと挙げてみたいと思います。

冠城がゲーム

特命係の部屋で、冠城くんがゲームしてます。

鴫野が開発した「デッドウォーリア」という世界的にヒットしたゲームで、バイオハザード的なやつみたいです。

f:id:inudenchi:20211104002424j:plain

仕事中に職場でがっつりゲームができる環境って…やっぱり特命係は凄い部署ですね。

角田課長もこのゲームを知っていて、息子さんは新作を予約してるみたいです。

かなり著名なゲームのようなので、冠城くんはおそらくゲームにかなり疎いことが窺えます。でも「デッドウォーリア」をプレイして、面白いって言ってました。

S14では右京さんが子供と一緒にマリオカートやってるシーンありましたけど、今度は冠城くんのゲームシーンが見れました。

 

以上、今日は相棒season20第4話『贈る言葉』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ