相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒21第8話『コイノイタミ』伊丹と人妻の恋の行方。


第8話『コイノイタミ』

あらすじと感想

相棒season21第8話のタイトルは『コイノイタミ』。放送日は2022年12月7日です。

タイトルからも伊丹回であることがわかりますし、しかも久しぶりの伊丹さんの恋のお話のようです。伊丹さんがどんな相手を好きになり、どんな結末になるのか、気になるところ。「伊丹」と「痛み」を掛けているとも思われますので、成就しないんじゃないかという、悪い方の想像も膨らんでしまいますけれど。

それではまず、第8話『コイノイタミ』のあらすじから紹介していきます。テレビ朝日の公式サイトより引用させて頂きます。

伊丹(川原和久)が、夫も子もある女性に横恋慕。大河内(神保悟志)の聴取を受けていた。発端は二日前に起きた殺人事件。投資会社勤務の大久保という男性が自宅で殺害され、『え』『つ』と読める血文字が発見された。容疑者として浮上したのが、篠塚というチンピラ。2年前、ひったくりで逃走中の篠塚を、取り押さえたのが大久保だった。捜査一課は、お礼参りの線で篠塚の行方を追跡するが、その矢先、伊丹が思わぬ行動に出る。篠塚の立ち寄り先として目星を付けていたアパートに、女性が子供と帰宅したところ、強引に室内に押し入ったのだ。女性は、篠塚の妻・由香子(霧島れいか)。彼女は弁当店に勤め、伊丹は店の常連だった。交際相手の女性に夫がいて、しかもそれが被疑者と知って頭に血が上ったのでは…!? そう勘繰る声もあったが、伊丹は完全黙秘。そんな中、右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)が捜査に乗り出すと、『え』『つ』に当てはまる怪しげな人物が次々に浮上し…!?
伊丹はなぜ容疑者妻の家に押し入ったのか…
ダイイングメッセージの隠された意味とは!?
恋に揺れる男の窮地に特命係が立ち上がる!
(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

今回も面白かったです!!

伊丹さんの恋のお話と、伊丹さんがピンチになるお話、その二つが合体した伊丹回でした。そういう意味ではS11第12話『オフレコ』に近いものはあったかと思いますが、恋の部分も今までで一番濃厚でしたし、ピンチの中身も今までにはないものでした。

そして伊丹さんのことを、さらに好きになってしまう回ですね。伊丹憲一という男がいかに優しいか、いかにかっこいいのか、改めて思い知らされました。

事件の方は、投資会社で働く男が何者かに殺害され、現場からはダイイングメッセージが見つかるというもの。そのメッセージを手掛かりに、犯人を突き止めていくという流れです。

で、容疑者として浮上した男の妻が、なんと伊丹さんの恋のお相手でして、伊丹回になるわけです。

さらには伊丹さん、刑事という身分を利用し、不当な捜査をした疑惑まで持ち上がり、立場も悪くなるんです。しかもそれに対して黙秘。

もちろん伊丹さんが悪いことをする刑事でないことは、誰もがわかっています。これは右京さんや亀山くん、同僚である芹沢さんや出雲麗音もです。

だったら伊丹さんは、「なぜ強引に踏み込んだのか」というのが焦点になっていきます。そして「なぜ黙秘しているのか」も。

事件そのものを追う線と、伊丹さんの行動や黙秘の理由の線、その二つが提示されるのですが、これががっつり絡み合って進んでいくというよりは、分離してはいるものの、ところどころで交わるという、いつもとは少し違った展開になっています。

殺人事件の方は、解決への大きな手掛かりである、ダイイングメッセージの「えつ」が何を指しているのか、全くわからなかったですね。僕は自分でも「えつ」と書いて、色んな角度から見てみたりしたんですけどね。皆目わからず。見ている側としても、かなり難しい謎でした。わかった人は凄いです。右京さんさすがです。

唯一序盤でわかったのは、被害者にも後ろめたい秘密がありそうなことくらいでしょうか。

伊丹さんの沈黙の理由なんて、さらにわからなかったですからね。想像もつきませんでしたよ。ですのでわかったときには、伊丹さんのかっこよさに余計にグッときちゃいました。

同じく、窮地に陥った伊丹さんを心配しつつ、心から信頼もしている、右京さんと亀山くんの姿にもグッときました。二人とも伊丹さんのこと、好きなんだな~と。

伊丹さんの恋の方も、今までにない子持ちの人妻がお相手ですので、新鮮な場面をあれこれ楽しむこともできました。伊丹さんの優しくて不器用なところがまたいいんですよ。

伊丹さんにはぜひ、幸せになって欲しいんですけどね。

また、伊丹さんは謹慎処分を受けてしまいますので、伊丹さん抜きで芹沢&出雲という、ちょっと珍しい捜一コンビも見れます。

あとは、大河内さんがS21にて初登場ですね。物語もいきなり大河内さんから始まりましたし、そこから時間軸を遡る流れでした。

S19第5話『天上の棲家』のとき、冨士眞奈美さんが住んでいた豪邸が、今回もロケ地で登場したことに気付けたのもちょっと嬉しい。

ゲストで複数回出演している樋渡真司さんも、また見れましたし。

恋するイタミンを中心にして、見どころが満載の回でした。

笑いどころも多い回ではありましたが、結末自体はかなりやりきれなさの残るものでして…右京さんが「非常に残念です」と言ってたんですけど、僕も同じくそんな気持ちになっちゃいました。非常に残念です。

そんな切なさもありはしつつ、久しぶりの伊丹回を、おもいっきり楽しませて頂きました。

第8話『コイノイタミ』、面白かったです!

 

ゲスト出演者

それでは続きまして、第8話『コイノイタミ』に出演された、主なゲストさんを紹介します。

霧島れいか(きりしまれいか)

伊丹さん行きつけの弁当屋さんの店員、篠塚由香子役で霧島れいか(きりしまれいか)さん。

既婚者で幼い息子もいますが、伊丹さんが好意を寄せている女性で、二人は「いい感じ」でもあります。しかし彼女の夫が殺人事件の容疑者として浮上したため、捜査一課が張り込みをする中、伊丹さんが彼女の部屋に強引に押し入るという事態が起き、問題となります。

霧島れいかさんは別役で2度目の相棒出演。過去にはS9第17話『陣川警部補の活躍』で、資産家の妻役で出演されています。『陣川警部補の活躍』のときは、『運命じゃない人』という映画と同様に、中村靖日さんと出演されていたので、僕もよ~く覚えてます。

 

以上、今回の主なゲストさんは、霧島れいかさん1名になります。

他には、資産家の衣川誠役で、樋渡真司(ひわたししんじ)さんなどが、上記に次ぐゲストさんで出演されています。

樋渡真司さんは別役で7度目(過去にはS2-14、S4-11、S5-11、S7-8、S7-9、S15-9)の出演です。

 

人妻に恋した伊丹

これまでの相棒でも、伊丹さんが恋をするお話はいくつかありました。

伊丹さん、合コン行ったり婚活したり、けっこう積極的にパートナーは探してるんですよね。

最近だと、S18第7話『ご縁』のときに婚活する姿も目撃されてます。あと、S17第9話『刑事一人』のとき、被害者の姉であるサルウィン人のマリアさんに、恋心が芽生えそうな感じはありましたけど、特に何も起きず。

それより前では、S11第12話『オフレコ』で、ともさかりえさんの新聞記者との関係が一番盛り上がりそうではあったかと思います。あのときは伊丹さん、結局大変な目に遭っちゃいましたけど。

さらに前ですと、S1第9話『人間消失』で、山本未來さんの英会話の先生に恋もしてました。S2第5話『蜘蛛女の恋』ではお見合いパーティに参加してましたし。

あと、裏相棒では結婚相談所を利用している姿なんかもありました。

こうして見ますと、陣川くんに負けず、伊丹さんの恋ネタってけっこうあります。

そんな伊丹さんがこのたび恋をしたのは、なんと子持ちの既婚者。

霧島れいかさん演じる篠塚由香子さんです。

人妻も初ですし、子持ちも初のパターン。子供は小学生の男の子です。

由香子さんは弁当店で働いていまして、そこの常連だった伊丹さんが、じょじょに彼女に惹かれていったご様子。エプロン姿の素敵な美人さんですからね。

冠城くんが、キッチンカーの新崎芽依に好意を持ったようなパターンですね。伊丹さんは冠城くんのようにチャラくないので、おそらく話すようになるのも、時間が掛かったんじゃないかな~と。

伊丹さんがここの常連ということは、このお弁当屋さんは警視庁の近くにあると思われます。

伊丹さんが常連といえば、S8第15話『狙われた刑事』のとき毒を盛られたラーメン屋を思い浮かべるのですが、こうして刑事たちの昼食を垣間見ることができるのは嬉しいですね。

伊丹さん、ここのお弁当を嬉しそうに食べてました。

篠塚由香子に好意を寄せる伊丹さんですが、なんと彼女の方も、伊丹さんに好意を持っているようなんです。二人で仲良さそうに話す場面も。

さらには伊丹さん、彼女の小学生の息子とも、いい感じで絡んでます。子供に九九を教えたりも。

伊丹さんは子供が苦手(嫌いではないけど扱いが苦手)だったのですが、今回は子供の方も伊丹さんに懐いてるっぽいです。

由香子さん母子と三人で上野の恐竜展に出掛ける場面もあります。

この絵だけ見ますと、まるで家族ですね。そして伊丹さん、デートのときもスーツなんですね。

恐竜展は伊丹さんが誘ったみたいです。

かつてこんなにいい感じで進む、伊丹さんの恋はありませんでした。亀山くんも「これまでみたいな一方通行ではない」って言ってましたし。

しかしです。

由香子さんには夫がいるんです。つまり彼女は子持ちの人妻ですので、彼女にとっては不倫、伊丹さんにとっては横恋慕。

二人が一緒になるには、まだ乗り越えなければいけない壁があるわけです。

また、伊丹さんは、悩みを抱えていることが窺える由香子さんの力になりたいと思っているようでして、幾度となく彼女を気遣う場面も。

伊丹さんは優しい男ですからね。

きっと伊丹さんとお付き合いする女性は、大事にされると思います。刑事なので危険も伴う激務ですし、そういう面では大変かもしれませんけど。

でもいい父親にもなるでしょうし、家族も大事にするでしょうし。

相棒が始まってからもう20年以上、伊丹さんの恋が成就することは一度もなかったので、そろそろ幸せをつかんで欲しい。

『伊丹の結婚』というタイトルで一話やって欲しいくらいですもの。

しかしそんな人妻との恋が、刑事としての伊丹さんを、窮地に追い込むことに。

 

血文字のダイイングメッセージ

このたびの事件は、マンションの一室にて、投資会社に勤務する男性が何者かに殺害されたことから始まります。

遺体のそばからは、「えつ」と書かれた血文字が。

ダイイングメッセージというやつですね。

「えつ」は犯人を表している可能性が高く、被害者と接点のある「えつ」を探したところ、有力な容疑者が浮上することに。

それがこの男、篠塚悦雄です。

篠塚悦雄はひったくりをして逃走中に、このたび殺害された被害者の協力により、取り押さえられたという過去があります。つまり、逆恨みでの犯行という線が浮上するわけです。

そしてここからもう一つのストーリーの始まりです。

なんと容疑者である篠塚悦雄は、伊丹さんが思いを寄せる篠塚由香子の夫なんです。

篠塚悦雄は出所したばかりで、足取りも不明なままでしたので、由香子さん母子の暮らすアパートも張り込みの対象になります。

しかしここで伊丹さんが、思わぬ行動に。

張り込み中にもかかわらず、なんと伊丹さんが、帰宅した由香子さんの元へ。

伊丹さん、由香子さんには刑事だと告げていなかったようで、このときに初めて明かしています。

そして伊丹さん、そのまま強引に彼女の部屋に踏み込んじゃうんです。

これには芹沢さんや出雲麗音も驚いた様子で、すぐに伊丹さんを止めに行ってました。

張り込みの最中に令状もなく、突然独断で強引に踏み込むというのは、伊丹さんらしからぬ行動ですよね。

伊丹さんはなぜそんな行動に出たのか。

恋する相手の夫が殺人事件の被疑者であったため、頭に血が上ったのでは?という憶測もされちゃったりしますが、伊丹さんってそういうタイプじゃないですからね。

しかしこの行動が問題視され、伊丹さんは結局、捜査からも外されることに。

ゆえに、芹沢&出雲という珍しい捜一コンビも見られます。

で、芹沢&出雲からの依頼もあり、特命係も捜査を開始。

右京さんも亀山くんも、伊丹さんが正義の人であることをよ~く知っていますからね。強引に部屋に踏み込んだのも、沈黙しているのも、きっと何か理由があるはずだと信じています。伊丹さんが一人で何か抱え込んでるんじゃないかと、そんな心配もしています。

「不倫の果てに犯人を取り逃した刑事」なんて噂まで出回り、伊丹さんの立場は悪くなる一方にもかかわらず、沈黙を貫いているわけですからね。

亀山くんに至っては、伊丹さんの恋の行方も心配しているようでして、篠塚由香子に「伊丹のこと、どう思ってます?」なんて聞く場面もありました。

亀山くんが伊丹さんを気遣い、声を掛ける場面も。

亀山くん、「査問委員会にかけられる崖っぷちの伊丹」と軽口を叩いてはいましたが、心配でたまらない様子。

一方殺人事件の捜査の方は、篠塚悦雄だけではなく、怪しい人物が次々と浮上。

より事件の解決が困難かに思えますが、右京さんはダイイングメッセージ「えつ」の意味を解き明かします。

そして、その先にあったもう一つの事件も。

全てを真相へと導くきっかけになったのは、右京さんの伊丹さんという刑事に対する、揺るぎない信頼でした。

 

その他の見どころ

では最後に、第8話『コイノイタミ』のさらに細かい見どころを、いくつか挙げてみたいと思います。

伊丹を聴取する大河内

今回、S21にて初めて大河内監察官が登場しました。

初回SPにて甲斐さんとか社美彌子とか衣笠副総監とか、皆さん登場しましたので、なんとな~く大河内さんも出たような気になっていたのですが、出てなかったんですよね。

このたびは、伊丹さんの強引な捜査が問題となり、監察官である大河内さんが出てくる流れ。

伊丹さん絡みで大河内さんが出てくる点でも、S11第12話『オフレコ』と共通してますね。

今回は伊丹さんが大河内さんに一方的に問い詰められちゃってまして、そのパターンもそう見れるものではありませんので、貴重です。

そして大河内さんが出てきたということは、亀山くんとの再会もてっきり見られるものだと思ったのですが…結局それはお預けになりました。

まだ対面せずです。

次の大河内さん登場時には、ぜひとも再会を果たして欲しいものですね。

あと、ラムネも未摂取でしたので、次回は是非。

 

薫と美和子のデート

亀山くんと美和子さんの帰国以来、右京さんと三人でのこてまりシーンはもう何度も出てきていますが、このたびは亀山くんと美和子さん二人きりの食事シーンが登場。

東南アジア風のレストランで、二人で飲んでます。

ここで二人で「えつ」の謎解きをしてたんですけど、このやりとりがまた軽快なコントみたいになっていて、楽しめます。

亀山夫妻のデートシーンという、いいものが見れました。

 

古美術に詳しい小手鞠

亀山夫妻がビールで乾杯している頃、右京さんは一人でこてまりに。

珍しく他のお客さんもいたようでして、その方がお店を出るシーンなんてのもありました。

で、お客さんは右京さんだけになった店内で、事件現場にあった壺の破片の写真を見た小手鞠さん、それだけで「あら?この文様…これ、櫂象仙のものに似てませんか?」と。

焼き物の破片の一部を見ただけで作者がわかるというのは、小手鞠さん、古美術にも相当詳しいのではないかと思います。

何でも知ってる右京さんはもちろんですが、元赤坂芸者の小手鞠さんの博識もさすがです。

亀山くんと美和子さん、右京さんと小手鞠さん、どちらもいい組み合わせですので、あとは伊丹さんが幸せになってくれることを願うばかり。

 

以上、本日は相棒season21第8話『コイノイタミ』についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ