相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

津川雅彦さんが死去。相棒の出演回をまとめてみました。


【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20180808184218j:plain

津川雅彦さんの訃報

相棒では瀬戸内米蔵役としてお馴染みだった津川雅彦さんが、2018年8月4日に亡くなられました。

78歳でした。

4月には奥様である朝丘雪路さんがお亡くなりになったばかりですので、まるでそれを追うかのようにお亡くなりになりました。心不全だったそうです。

相棒ファンの僕としては、まず瀬戸内米蔵という印象的なキャラでの津川雅彦さんが浮かびます。

もちろん相棒だけではなく、たくさんの映画、たくさんのドラマでその姿をお見掛けしていました。

個人的には、僕が小学生のときにやっていたNHKの大河ドラマ『独眼竜政宗』で、徳川家康の役をやっていたのをよ~く覚えてます。Wikipediaを見て知ったのですが、津川さんはなんとこれまでに、徳川家康の役を5回もやっているみたいです。それも初めて知りました。

僕は津川雅彦さんという俳優さんについて、特別に詳しいわけでもありませんし、ファンと言うわけでもありません。

ですので、こちらで熱く語れるほどの知識も持ち合わせていませんので、おこがましい限りではありますが…。

津川雅彦さんって、いい俳優さんだったな~と心から思うんです。

とっても素敵な俳優さんだったなって。

ですので相棒に限らず、まだまだその姿を映画やドラマで見ていたかったです。

今年は2月に相棒で衣笠副総監を演じていた大杉漣さんも亡くなられていますので、このように訃報が続き、残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

相棒での瀬戸内米蔵

相棒での津川雅彦さんと言えば、瀬戸内米蔵です。

瀬戸内さんは独特の存在感がある衆議院議員で、津川雅彦さんそのままのようなイメージの役どころだったかと思います。

正義感も強くて、愛嬌もあって、頭も良くて。

とてもかっこいいお爺ちゃんでした。

シーズン7にて国際支援物資を巡る不正により逮捕されてはしまいますが、その後も服役中や出所後も相棒に登場するという、ファンにとってはたまらない出方もしています。

そんな瀬戸内米蔵が最後に相棒に登場したのは、シーズン16です。

シーズン16の第13話、第14話の二話連続スペシャル『いわんや悪人をや』の前篇と後篇で、こちらは相棒の「300回記念スペシャル」でした。丸刈りの木村佳乃さんでも話題になった回です。

『いわんや悪人をや』の放送は2018年1月24日と1月31日ですので、津川雅彦さんは、この約半年に亡くなられたということになります。

相棒での瀬戸内米蔵の再登場は、『いわんや悪人をや』が約4年振りでした。

久しぶりにそのお姿を拝見して、僕は正直な感想として、「津川雅彦さん痩せたな」「歳とったな」って思ってしまったんです。

少し心配にはなりました。

とは言え、瀬戸内米蔵は健在でしたし、まだまだお元気でしたので、この後もまた相棒に登場してくれたらいいな~と。

しかし、残念ながらこのたびの訃報にて、シーズン16の『いわんや悪人をや』が、相棒では最後の瀬戸内米蔵ということになってしまいました。

300回記念が瀬戸内米蔵登場の最期の回ってことですね。

まだまだ瀬戸内さんを見ていたかったですけれど、最後に無事に刑期を終え出所した姿が見れましたので、相棒ファンとしてそれはとても幸せなことだとも思います。

出所した瀬戸内さんを見せてくれた、制作サイドの皆様にも感謝したいです。ありがとうございます。

瀬戸内さん、好きでした。

 

瀬戸内米蔵の登場回まとめ

瀬戸内さんは相棒でどれくらい登場しているのか。

この度の津川雅彦さんの訃報を受けまして、改めて振り返ってみたくなったので、まとめてみることにしました。

初登場はシーズン2最終話『私刑~生きていた死刑囚と赤いベルの女』です。そこからシーズン16『いわんや悪人をや』まで、以下にまとめてみました。

season2最終話『私刑~生きていた死刑囚と赤いベルの女』

 

season3第1話~第3話『双頭の悪魔』

 

season3最終話『異形の寺』

 

season4第1話『閣下の城』

 

相棒 -劇場版-『 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』

 

season7第1話~第2話『還流』

 

season9最終話『亡霊』

 

season12最終話『プロテクト』

(※記事未作成です、すみません。)

 

season16第13話~14話『いわんや悪人をや』

 

以上になります。

劇場版を入れますと、瀬戸内さんは全部で13話に登場していることになります。

三部作とか前後篇などを一作品と考えた場合には、全部で(劇場版も入れて)9作品に登場です。

初回スペシャル、最終話スペシャルなど、全て特別版での登場だったんですね。

初登場のシーズン2『私刑~生きていた死刑囚と赤いベルの女』は2004年の放送です。今から約14年前です。

シーズン3の『双頭の悪魔』は三部作、最終話『異形の寺』では高橋恵子さんの尼さんと登場、シーズン4『閣下の城』では、津川雅彦さんの兄である長門裕之さんも出演されていますので、兄弟共演が実現しています。

そしてシーズン7『還流』でまさかの逮捕。これが亀山くんの卒業にも繋がっていきます。

シーズン9『亡霊』では拘置所に収監中、シーズン12『プロテクト』では服役中の登場です。

そして最期の相棒300回記念『いわんや悪人をや』では刑期を終えて出所し、実家のお寺の住職としての登場です。

こうして並べてみて、改めて瀬戸内米蔵さん登場回を全部見てみたくなってしまいました。

瀬戸内さんの存在が、相棒をより魅力的なものにしていたことは間違いないと思います。

瀬戸内さん、長い間お疲れ様でした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ