相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

2024年7月の相棒再放送スケジュール一覧【関東版】

2024年7月の相棒再放送スケジュール(関東)

こちらは関東地域東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)の相棒再放送になります。放送局はテレビ朝日(tv asahi)です。

関西地域は【こちら】、BS朝日は【こちら】で7月の再放送スケジュールをアップしています。その他の地域に関しては、各都道府県放送局の番組表をご覧ください。

関東で7月最初の再放送は、7月3日(水)の15:50~になります。シーズン20第15話『食わせもの』からのスタートです。

(※放送日程がわかり次第更新しています。スケジュールは急遽変更になる場合もございます。また、地域によって放送時間が違ったり、放送されない場合もございますのでご注意ください。)

 

7月3日(水)15:50~16:48

相棒season20 第15話『食わせもの』

マンションで男性の転落死体が発見された。事故が起きた時の映像を見つけた青木は、5年ほど前に特命係が詐欺で逮捕した平井貞夫が映り込んでいることに気づく。すでに罪を償った平井はマンションの管理人を務め、すっかり更生しているように見えた。だが、平井を訪ねた右京は、彼が規約を破ってこっそり防犯カメラを確認する姿を目撃、このマンションで何かよからぬことが起きていると直感する。すると、右京のにらんだとおり…

 

7月4日(木)15:50~16:48

相棒season10 第3話『晩夏』

右京はふとしたきっかけから歌人・高塔織絵と知り合いになる。その織絵から後日、「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」と特命係に電話がかかってきた。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野が持っていたもので、その桐野は服毒自殺をしたという。織絵は桐野がなんのために毒を隠したのか疑問を抱き、青い毒の小瓶の謎を解いてほしいと右京に依頼する。織絵のある言葉に違和感を覚えた右京は…

 

7月5日(金)15:50~16:48

相棒season6 第15話『20世紀からの復讐』

近頃、ダンボールに仕掛けた爆弾を遠隔操作で爆発させる連続爆弾事件が発生していた。そんな中、薫は偶然入ったコンビニで起こった爆弾事件に巻き込まれ、人質となってしまう。犯人は、コンビニ店員の佐藤に電話をかけてきて「指示に従わないと遠隔操作で爆破する」と脅しているようだった。現場に向かった右京は鑑識の米沢から、犯人がこれまでの爆破事件で使用した受信機は半径1km圏内でしか操作できないものであることを聞き…

 

7月8日(月)15:50~16:48

相棒season16 第1話『検察捜査』

妻を相次いで殺害した連続殺人事件の容疑者である大富豪の平井陽が、特命係を告訴した。右京や亘らの脅迫によって自供を迫られたが、自分は無実だという。特命係を敵視する法務事務次官の日下部は、検察官・田臥に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。狙いは「特命係を違法捜査で立件する」というものだった。そんな検察の動きを警視庁上層部は静観の構え。だが、衣笠副総監は密かに、元次長・甲斐峯秋へ意外な要請を告げる。

 

7月9日(火)15:50~16:48

相棒season16 第2話『検察捜査~反撃』

3人の妻を殺害したとされる大富豪・平井陽は、自白は強要されたものだったと無実を主張。その事件の捜査指揮権を掌握した検察官の田臥は、右京と亘を捜査から外す。真の狙いは、特命係を違法捜査で立件すること…。そんな右京と亘は、決定的証拠が見つからない中、平井の弁護士・与謝野慶子と接触し、平井邸を散策し始める。邸内を勝手に歩き回った右京は、3人目の妻・めぐみのベッドの下から不自然な物を見つけ、違和感を抱く。

 

7月10日(水)15:50~16:48

相棒season8 第5話『背信の徒花』

右京は、鉄道マニアの米沢が見ていたDVDの中に、5年前に自殺した国土建設省の官僚・三島を見つける。撮影日は三島の遺体が発見される前日の9月16日。当時、自殺と結論づけられたものの、国土省のバッジが発見されないなど不審な点もあった。調書によると、三島は失踪現場の国土建設省から遺体発見現場のビルへ直接向かい、身を投げたと考えられていたのだが、DVDの三島は現場から60km以上離れた間宮という駅にいた…

 

7月11日(木)15:50~16:48

相棒season11 第9話『森の中』

享が瀕死の状態で病院に運び込まれた。恋人の悦子によると、享は非番でキノコ鍋を作るため山奥にキノコ狩りに出かけたらしいが、そこで何らかの事件に巻き込まれたという。何者かに激しい暴行を受け、意識不明のままで予断を許さない状況…。右京は伊丹らと捜査を開始する。享が大けがをして倒れていると119番通報をしたのは女性。しかし、その女性が公衆電話から通報したことはわかったが、自分の名前は名乗らなかったようで…

 

7月12日(金)15:50~16:48

相棒season11 第10話『猛き祈り』

何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった享。その享を、119番通報した女性が「まろく庵」にいる真智子であることが声から判明した。やはり「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。伊丹らは入院中の享に「まろく庵」の生方、坂口、榊らの写真を見せ、彼らが全員過去に犯罪での逮捕歴があることを説明する。そんな人間たちと何があったのか改めて質問するが、享は何も思い出せないという。

 

7月15日(月)14:20~16:48

相棒season12 第10話『ボマー』

年末、海外へバカンスに出かけようとする享。だが、その道中、交番が爆破されるのを目の当たりにする。現場近くから裸足で逃げ出した少年を追いかけるが、彼の体には爆弾が巻き付けられ、取り外せない。さらに、首からかかったスマホのカメラで「JB」と名乗る男に監視をされていた。享はバカンスどころか、その爆弾少年と共に行動することになってしまった。やがて、警察を狙った爆破事件は公安部と刑事部の合同捜査に発展し…

 

7月16日(火)15:50~16:48

相棒season16 第13話『いわんや悪人をや(前篇)』

横領の罪で服役していた、僧侶で元法務大臣の瀬戸内米蔵が仮出所した。実家の寺に戻った瀬戸内は、荒れた寺の再興を決意する。そんな瀬戸内を、議員辞職した片山雛子が訪ねてきた。雛子はあることを申し出、瀬戸内を驚かせる…。そんな中、寺の清掃など瀬戸内の手伝いを始めた檀家総代の息子・常盤臣吾が、墓地の一角で身元不明の白骨遺体を発見し、右京と亘が捜査に乗り出すことに。一方、社美彌子からは意外な情報がもたらされ…

 

7月17日(水)15:50~16:48

相棒season16 第14話『いわんや悪人をや(後篇)』

瀬戸内米蔵による片山雛子の得度式が終わる。雑誌記者・風間楓子の誌上実況をはじめ、公開された雛子の尼僧姿が世間を騒がす。そんな中、右京は常盤臣吾が瀬戸内の寺で発見した白骨遺体と、アメリカに亡命した元ロシアの諜報員との関連について調べ始める。ある仮説を立てた右京は、その内容を甲斐峯秋に報告。社美彌子も巻き込み、事態はさらなる混沌へと突き進む中、臣吾は今まで黙っていた重大な秘密を瀬戸内に打ち明ける…

 

7月18日(木)15:50~16:48

相棒season13 第4話『第三の女』

退職した三浦の代わりに、捜査一課に女性警部補の浅木真彩が配属される。真彩は警察庁出向組のエリート。内心迷惑に思っている伊丹だが、組織に準じ、墜落死した女性の身元割り出し捜査を行っていた。その後の調べで、被害者は警備会社に勤務する名取恵子と判明。恵子は以前は警察庁職員で、警察学校の教官も務め、警部補として警視総監賞を受けるなど優秀な人材だったことがわかっていく。そんな中、鑑識から遺留品の鍵が紛失し…

 

7月19日(金)15:50~16:48

相棒season8 第16話『隠されていた顔』

大麻栽培事件が発覚した大学へ事件報告書を取りに行った右京と尊が帰ろうとした時、農学部の学生の間で喫煙所となっている倉庫が爆発し、中にいた心理学科の准教授が遺体で発見された。鑑識米沢によると、倉庫内のガスボンベのバルブが緩んでおり、ガスが充満。そこでタバコを吸おうと火をつけ、爆死したのでは…という。一見、事故のようだが、右京は心理学科の准教授がなぜ農学部の倉庫にいたのかと疑問を抱き、捜査を開始する。

 

7月22日(月)15:50~16:48

相棒season11 第6話『交番巡査・甲斐享』

享が交番勤務のころに扱ったストーカー事件の被害者・深雪が、自宅で何者かに殺害された。第一発見者は夫の奥山。大阪出張から帰ってきたところ、妻の遺体を発見したらしい。6年前、深雪は奥山と付き合っていたが、元恋人の久保につきまとわれ、薬品をかけられるという事件が起きた。その後、久保は懲役5年の判決を受けたが3年半で仮出所しており、享は現在所在不明となっている久保が深雪殺害の犯人ではないかと推測するが…

 

7月23日(火)15:50~16:48

相棒season20 第1話『復活~口封じの死』

IT長者・加西周明の殺害容疑で逮捕送検され、東京拘置所に拘禁されていた内閣情報調査室の元職員・柾庸子が突然自殺した。内閣官房長官・鶴田翁助による口封じを疑った特命係は、真相を突き止めるべく捜査を開始。ところが、亘が逮捕される事態になる。さらに、かつて追い詰めた元内閣官房長官・朱雀武比古が仮出所していた事実を知り、朱雀を師とあおぐ鶴田の暗躍があったのではないかとにらんだ特命係は、朱雀を直撃するが…

 

7月24日(水)15:50~16:48

相棒season20 第2話『復活~死者の反撃』

内閣情報調査室の元職員・柾庸子が自殺。元弁護士・中郷都々子の遺体発見。その矢先、甲斐峯秋をターゲットにした新聞記事が掲載され、週刊誌の報道も追随し、甲斐は集中砲火を浴びることに…。すべては内閣官房長官・鶴田翁助が仕掛けた策略であると直感した右京は、そのやり口に憤りつつもIT長者・加西周明が遺した“鍵"に注目。特命係は反撃するべく鍵の謎を探ろうとするが、またしても新たな遺体が見つかる事態が発生し…

 

7月25日(木)15:50~16:48

相棒season20 第3話『復活~最終決戦』

特命係は青木が仕込んでおいた入り口から、IT長者・加西周明が遺したVR空間に入り込むことに成功。その頃、取り調べを受けていた元内閣情報官・栗橋東一郎は、柾庸子の自殺について頑なに黙秘を貫いていた。右京は庸子の一件こそ、すべての“黒幕"内閣官房長官・鶴田翁助の弱点に違いないと確信する。しかし、栗橋を切り捨てた鶴田は、彼にかわる内閣情報官のポストに驚愕の人事を発表。自らの権力をこれみよがしに誇示する。

 

7月26日(金)15:50~16:48

相棒season9 第7話『9時から10時まで』

苦手なホラーとは知らず、たまきの映画に付き合ってしまった尊。気分が悪くなりトイレへ駆け込むと、何やら怪しげな男2人が立ち話をしているところに遭遇する。不審に思う尊に気づき、2人は慌てて出て行った。そのころ右京は、殺人事件が発生した古美術店へと来ていた。被害者は部屋の借り主である奥田。その口の中から景徳鎮の皿の納品書が出てきて…。尊が見かけた男たちと右京が追う事件が、やがて「景徳鎮」で繋がっていく…

 

※以下、放送がわかり次第追記していきます。基本は15:50~の放送ですが、7月15日(月)14:20~S12の元日SPが放送されますので、お見逃し注意です。

 

近づくクランクイン

皆さまこんにちは。この記事を書いておりますのは、6月25日(火)です。

関東ではようやく先日梅雨入りが発表されました。例年より10日ほど遅いとのこと。

梅雨が好きなわけではないですけれど、降るべき時期に降らないというのは、心配にはなりますね。ようやく梅雨入りして一安心な気持ちもあります。

さて、相棒の方はS23情報は特にまだ何も出てきていませんが、いつも7月の終わり頃から8月にかけてが、クランクインの時期にはなっているようです。シーズンによりクランクイン情報が出たり出なかったりではありますが、まぁ毎シーズンだいたいその時期じゃないかと。

そうなるとあと一か月ほどで、S23の撮影が開始されるわけです。

いつもながらそのことを考えるたび、真夏の屋外の撮影ってキツいだろうな~と思わずにはいられません。スーツとか、絶対キツいですものね。演者さんに限らず、スタッフさんも。

そんな暑い中で頑張って撮ってくださるからこそ、僕たちは10月からの相棒を楽しめるわけですよ。

ありがたいです。

クランクインを意識し出すと、自然とS23についても少しずつあれこれ考え出してしまいます。放送開始まではまだ3か月以上あるんですけどね。やっぱり楽しみですからね。

再放送の方は、6月は前半に少しだけイレギュラーな放送はあったものの、あとは平常運転でした。

S23に向け、再放送も少しずつ盛り上げていって欲しいです。

とりあえず7月は、まずはクランクインのニュースが出ることを、楽しみに待ちたいです。クランクインするってことは、S23の放送決定ってことですからね。

そして、出演者さん、スタッフさん、皆さまどうぞ熱中症にはお気を付けて、撮影に臨んでくださいませ。

 

こちらの相棒記事もおすすめ