相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒シーズン16第9話。刺された冠城亘と相貌失認。


【スポンサーリンク】

「目撃しない女」

f:id:inudenchi:20171214001119j:plain

相棒season16第9話のあらすじと感想

本日は、シーズン16第9話についてです。

相棒season16第9話のタイトルは「目撃しない女」。放送日は2017年12月13日で、2017年最後の相棒になります。「~の女」というタイトルだとどうしても月本幸子さんを思い浮かべてしまうのですが…笑。どんな内容なのでしょうか。

ではまず、簡単にではありますが、第9話「目撃しない女」のあらすじから紹介していきたいと思います。

冠城くんがひいきにしているキッチンカーがあります。若い女性が一人で切り盛りするタコライスのキッチンカーで、人気がありいつも行列が絶えません。どうやら冠城くんは、タコライスだけではなくその女性にも心惹かれている様子です。そんなある日、キッチンカーの女性が仕込みで使っていたスナックの店主が殺害されるという事件が発生し、彼女は犯人と思われる二人組を目撃します。しかし間近で二人組を見ているはずの彼女ですが、その目撃証言は曖昧です。その結果、捜査一課からは疑いの目も向けられてしまうことに。そんな中、彼女に接触する怪しい二人組。彼女の身に危険が迫っていることを察知した右京さんと冠城くんは、キッチンカーの様子を見守りますが、爆発騒ぎが発生し…。特命係は彼女を守ることができるのか?なぜ彼女の目撃証言は曖昧だったのか?右京さんと冠城くんが辿り着く結末は?

おおまかではありますが、だいたいこんな感じの内容になります。

2017年最後となる相棒、良かったです!!最後はほっこりとした気持ちになれて、心温まる内容でした。後味のいい物語でした。

今回は、冠城くんが恋をします。冠城くんの恋と言いますと、僕はシーズン15の元日スペシャル「帰還」を思い出してしまいます。冠城くんが、伊藤歩さん演じるジャーナリストに恋をした回ですね。あれは切なかったです。

それに対し、この「目撃しない女」は、切ない部分もあるにはあったのですが、全体的にはポジティブな流れで、笑いの要素もあり、明るい感じの恋バナでした。冠城くんの恋の行方を温かく見守りたくなってしまいました。笑

相棒と言えばどんでん返しがあるのが常ではありますが、今回は珍しくそう言った流れのない展開でした。恋の行方に関しては、多少のどんでん返しはありましたけれど。笑

物語を通しての一番の謎は、「なぜ犯人たち間近で目撃した女が、顔を覚えていないのか?」という点です。スナック店主の殺害事件ありきの展開ですけれど、目撃証言に端を発した「顔を覚えていない」という謎が軸になっていました。その主軸に沿って、殺人事件の捜査だったり、冠城くんの恋だったりが進行していく形です。

そして、後述はさせて頂きますが、今回のヒロイン役だった朝倉あきさんがとても可愛くて魅力的でした。冠城くんが好きになるのも仕方ないですね。笑

朝倉あきさんのヒロインと冠城くんが中心の回でしたので、若干ではありますが、珍しく右京さんが脇役っぽかった印象もありますね。笑

最後には冠城くんが刺されるという一大事も待っています。この時の冠城くんがまたかっこ良かったんですけどね。冠城くんを助けに入る右京さんの格闘シーンも見ものです。

花の里での珍しい場面もありましたし、何かとヒロインを中心にして楽しめるシーンが多かった回でした。

2017年の締めとなる相棒は、とても温かいストーリーだったと思います。

第9話「目撃しない女」、面白かったです!!

 

相棒season16第9話のゲスト出演者

では次に、今回主に登場したゲストさんを紹介します。今回の主なゲストは一名のみになります。

朝倉あき(あさくらあき)

犯人の目撃者であり、キッチンカータコライスを販売している新崎芽依役で、朝倉あき(あさくらあき)さん。

f:id:inudenchi:20171214002157j:plain

冠城くんが好意を寄せる女性の役です。今回はこの新崎芽依が常に物語の中心になっていました。失礼ながら僕はこれまで朝倉あきさんという女優さんを知らなかったのですが、この度初めて拝見させて頂きまして、とっても魅力的な女優さんだな~と。めちゃめちゃ可愛かったです。笑

今回の主なゲストは、この朝倉あきさんのみになります。


他には、地面師グループの一人、中原靖役で柳憂怜(やなぎゆうれい)さん、同じく地面師グループの一人、島岡了役で山口航太(やまぐちこうた)さんが、登場シーンはけっこう多めだったかと思います。柳憂怜さんは、旧芸名が柳ユーレイの、たけし軍団のかたで、今回が二度目の相棒出演です。前回はシーズン9第4話「過渡期」に別の役で出演しています。

 

冠城くんが刺される

冠城くんが犯人に刺され、負傷しました。

冠城くんがこんなふうに怪我をするのは初めてのことです。

朝倉あきさんの新崎芽依を救うため、冠城くんはナイフを持った犯人に素手で立ち向かいます。しかし犯人のナイフ攻撃により、おなかを刺されてしまうんです。

f:id:inudenchi:20171214002336j:plain

冠城くんが刺された直後、右京さんが駆け付けて、「何をしてるんですか~!」と叫びます。

劇場版Ⅲで「何をしたんですか~!」と右京さんが叫ぶ印象的な場面がありますが、どうしてもそれを思い出してしまいます。笑

そして駆け付けた右京さん、犯人に飛びかかり、格闘の末取り押さえます。右京さん、やっぱ強いです。格闘術に長けていますね。

f:id:inudenchi:20171214002407j:plain

刺された冠城くんですが、幸い命に別状はなかったようです。一安心ですね。

すぐに退院もした様子でしたし、大事に至らなくて良かったです。

冠城くんの入院シーンという、貴重なものも見れましたし。笑

f:id:inudenchi:20171214002433j:plain

女性を守るために、身を挺して犯人に立ち向かった冠城くんはカッコ良かったです。

特命係に配属される人物は、みんな男気があってかっこいい男たちですよね。亀山くんも、神戸くんも、カイトくんも。

捜査一課の伊丹さんや芹沢さんも。

そしてもちろん右京さんも。

ここぞという時はみんなカッコいいんですよね。笑

今回、冠城くんは刺されてしまい負傷はしてしまいましたが、無事に女性を守ることもできましたし、犯人も逮捕することができて、めでたしめでたしです。

冠城くんの怪我により、そう言えば右京さんって劇場版Ⅳで撃たれて車椅子に乗ってたな~と思い出してしまったのですが…笑。

撃たれたり刺されたり、刑事って大変ですよね。

本当に御苦労さまです。

 

冠城くん朝倉あきに恋をする

冠城くんは「女好き」なキャラ設定かと思います。

これまでの歴代相棒にはなかった要素です。女性に対しては軽い感じですね。実際にちょいちょい女遊びをしているのでは?というのを窺わせる場面もちらほら出ています。

ドラマ内の登場人物に好意を寄せることもしばしばです。陣川くんとはまた違った感じではありますが。笑

シーズン15の第12話「臭い飯」でもレストランのオーナーシェフに好意を持っていました。シーズン14では月本幸子さんを口説くかのような場面もありましたね。笑

そんな冠城くんですが、シーズン15の元日スペシャル「帰還」にて、伊藤歩さん演じるジャーナリストに本気で恋をしました。

真剣な恋だっただけに、その結末が本当に切なくて…。

そして今回、またもや冠城くんが恋をします。

お相手は、朝倉あきさん演じるキッチンカーの店主、新崎芽依です。

f:id:inudenchi:20171214002743j:plain

この新崎芽依役の朝倉あきさんが、とっても可愛いんですよ。笑

僕も好きになってしまいました。笑

こんな可愛い子が一人でキッチンカーを切り盛りしてたら、しかもその料理が美味しかったら、そりゃ並びますよね。並んで買いますよね。笑

冠城くんも彼女目当てで行列に並んでます。

f:id:inudenchi:20171214002810j:plain

そしてこの恋の行方なのですが、意外な方向に進んで行きまして、なんだか見ているこちらまで、幸せな気持ちになってしまいました。笑

と言いますのも、この二人、なんだかとってもいい感じなんです。

f:id:inudenchi:20171214002842j:plain

月本幸子さんもこの二人について、お似合いだと言ってたみたいですね。

これまでの相棒で、シーズン中に特命係に「新しい彼女ができる」という展開は一度もありませんでしたので、是非今後はそういう展開も期待したいところではあります。(亀山くんと美和子さんの復縁というのはありましたけれど)

朝倉あきさん、ほんとに可愛かったので、是非また登場して欲しいです。笑

 

人の顔が覚えられない相貌失認

多少ネタバレになってしまって申し訳ありませんが、今回の鍵は「相貌失認(そうぼうしつにん)」という障害です。

まずこの言葉の説明をWikipediaから引用しますと…

相貌失認(そうぼうしつにん、Prosopagnosia)とは、脳障害による失認の一種で、特に「顔を見てもその表情の識別が出来ず、誰の顔か解らず、もって個人の識別が出来なくなる症状」を指す。 俗に失顔症とも呼ばれる。 頭部損傷や脳腫瘍・血管障害などが後天的に相貌失認を誘発する要因となる。

つまり、人の顔が覚えられない(認識できない)という障害です。

この障害を持つ人は、人口の2%とも言われているそうです。けっこう多いですよね。

数年前にはブラッド・ピットが、自分は相貌失認の可能性があると告白したことでもちょっとした話題になりましたので、なんとなくでも耳にしたことがある人は多い障害ではないかと思います。

僕も人の顔がなかなか覚えられなかったりもするのですが、それは単なる記憶力の欠如と、観察力の乏しさによるものです。笑

ですが相貌失認の場合は、根本的にそういうのとは違い、認識することができない障害のようです。

f:id:inudenchi:20171214003002j:plain

想像することしかできませんが、親しい家族や友人の顔もわからない場合もあったりするようですし…きっと、とても大変な想いをするであろう障害だろうなって。

それが原因で、シカトしていると誤解されいじめられたり、物覚えが悪いと思われたり。

そういった大変な想いがあってこそ、今回の結末がより引き立てられてはいたんですけどね。

顔以外の特徴(髪型、声や話し方、服装、匂いなど)から相手を識別したりなどの対処法はあるようですが、根本的な治療方はまだないとのこと。

軽々しく言えることではないですけれど、効果的な治療法がいつか確立することを願っています。

 

シーズン16第9話その他の見どころ

それでは次に、第9話「目撃しない女」のその他細かい見どころを、いくつか挙げてみたいと思います。

月本幸子が花の里の客席に

今回のヒロイン、朝倉あきさんの新崎芽依は、キッチンカーの仕込みができる場所を失ってしまい、右京さんの勧めで花の里を使うことになります。

その結果、とってもレアな場面を見ることができました。

新崎芽依がカウンターの中で料理をし、右京さん冠城くん、さらには月本幸子がそれを客席で食べるという絵です。着物ではない月本さんも久しぶりです。

f:id:inudenchi:20171214003137j:plain

右京さん冠城くんはともかく、月本さんが客席に座って何かを食べるって、これはなかなかない場面です。貴重です。

カウンターの中に月本さん以外がいるっていうのも貴重ですけどね。

新鮮なものが見れました。

裏相棒では伊丹さんとか米沢さんがいたことはありますけれど。笑

 

右京さんがタコライス

右京さんがタコライス食べてました。笑

f:id:inudenchi:20171214003237j:plain

すみません、だから何だという話ではあるのですが、「右京さんがタコライス」というだけでなんだか面白くて…笑。

偏見ではありますが、右京さん、タコライスとか普段食べなそうなので。笑

しかも右京さん、このタコライスを食べて「素晴らしい、絶品です」とベタ褒めしてました。

こちらも貴重なものが見れました。

 

花の里の入口

久しぶりに、花の里の外側にあたる入口での、人物のシーンを見ることができました。

f:id:inudenchi:20171214003325j:plain

冠城くんが新崎芽依を待っているというシーンなのですが、この場所で相棒の登場人物が何かする、というのはかなり久しぶりではないかと思います。

もしかしたら冠城くんがこの場所にいる絵は初めてではないかとも。

僕は昨年末に、この花の里のロケ地に行ってきました。その時の記事はこちらです。

その時には、お隣の竹垣が朽ちていて、ちょっと残念な感じになっていたんですよ。笑

ですので今回の場面を見て、竹垣が綺麗に直されているようでしたので、良かったな~と。

また行ってみたくなりました。

 

右京&青木&角田

特命の部屋でチェスをする右京さんと青木年男。

これはたまに見る光景ですが、今回はそこに角田課長も一緒に座っています。

f:id:inudenchi:20171214003449j:plain

角田課長は一人で弁当を食べています。なんだかとってもシンプルな感じのお弁当に見えますけれど。笑

こんな感じのスリーショットは珍しいのでは?と思い載せてみました。

この絵だけ見ますと、青木年男と右京さん、仲良さそうなんですけどね。

 

右京さんチェスで青木に負ける

なんと右京さんが、青木年男にチェスで負けてました!

青木年男に「チェックメイト」と言われ、右京さん「ちょっと待った」と言ってました。笑

f:id:inudenchi:20171214003529j:plain

右京さんはチェスがかなり強いはずですので、右京さんに勝つということは、青木年男もなかなかやりますね。


以上、今日は相棒season16第9話「目撃しない女」についてでした。

 

こちらの相棒記事もおすすめ