相棒が好き過ぎて

ドラマ相棒が好き過ぎるが故の戯言と悪ふざけ

相棒21はいつから?初回SPの情報と見どころを解説。


相棒season21はいつから?

相棒season21の初回放送日が発表されました。

10月12日(水)です!!!

時間は21:00~。タイトルは『ペルソナ・ノン・グラータ』。

S20の最終話では、冠城くんが公安調査庁に移ることとなり、特命係を卒業。青木年男も内閣情報捜査室に異動になり、同じく卒業していきました。

そして6月23日には、5代目の相棒として寺脇康文さんの名前も発表。まさかの亀山薫復活です。ファンとしてはこれ以上ないくらいの嬉しいサプライズ。

右京さんと亀山くんがどんな再会を果たすのか、そして亀山くんはどんなふうに警察に復帰するのか、もう楽しみなことだらけです。

9月7日には、ポスタービジュアルと予告映像も解禁。その他、2ショットビジュアルも何枚か公開されています。

ポスタービジュアルは記事トップに引用させて頂いておりますが、どことなくseason1を彷彿とさせる絵になってます。

season1はこんなでした。

初回SPは、30秒の予告映像が9月7日に、一部あらすじとゲスト出演者が9月14日に、初回放送日、タイトル、1分間の予告映像、追加のゲスト出演者情報が9月21日に公開されています。

まずこちらが最初に公開された30秒の予告映像。

右京さんと亀山くんの再会シーンをはじめ、ワクワクするようなシーンが、一瞬ずつではありますが、散りばめられている映像です。亀山くんと伊丹さんのシーンもありましたし、美和子さんも映ってました。

芹沢さん、出雲麗音、益子さん、社美彌子、甲斐峯秋、衣笠副総監の姿も。

続いてこちらが1分の予告映像。

ゲスト出演者さんたちの姿や、片山雛子と鑓鞍兵衛の姿も。伊丹さんが「元特命係の亀山~」って言ってる場面なんかもあって、さらにテンション上がります。

そして現在公開されているあらすじがこちら。

南アジアのサルウィンで腐敗政府を倒した、アイシャ・ラ・プラント(サヘル・ローズ)という反政府運動のリーダーが親善目的で来日する。なぜかパーティーに招待された右京(水谷豊)が、興味本位で会場に向かうと、そこにはサルウィンに渡っていた元相棒・亀山薫(寺脇康文)の姿があった。
パーティーには鑓鞍兵衛(柄本明)や片山雛子(木村佳乃)といった政治家や、外務省幹部の厩谷(勝村政信)など要人が招かれていた。厩谷は外交通で、アイシャをサポートするミウ・ガルシア(宮澤エマ)らサルウィン側との関係も良好な人物。会場はお祝いムード一色だったが、そんな中、薫のスマホに不穏なメッセージが届く。それは、『アイシャを殺さなければ、旅客機を墜落させる』という脅迫文だった。
該当の便には、薫の妻・美和子(鈴木砂羽)も搭乗していた。到着までのリミットは4時間。右京と薫は、手分けして脅迫者を追跡するが、その矢先、会場の一角で、思いも寄らない事件が起こる。
ターゲットは腐敗政治を正した女性活動家
刻一刻と旅客機テロのタイムリミットが迫る!
守るべきは彼女か、それとも乗客の命か…!?
動き出した右京と薫が、究極の選択を迫られる!!

(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

完全にサルウィン絡みの事件で、それに右京さん、亀山くん、美和子さんが巻き込まれてしまうという内容。

右京さんと亀山くんの再会は、パーティーなんですね。

そしてなんと、美和子さんの乗る飛行機がテロの標的になるという、緊迫した展開も予想されます。ダイ・ハード2みたいですけど。

もうこのあらすじを見ただけで、ワクワクしちゃいます。

ゲスト出演者さんでは、勝村政信(かつむらまさのぶ)さんのお名前が出ています。

勝村政信さんは相棒初出演ですね。

外務省幹部でアジア大洋州局次長を務める厩谷琢という役で、若い頃から日本とサルウィンを行き来していた外交通。事件にも深く関わってきそうです。

さらには宮澤エマさん、サヘル・ローズさんのお名前も。

お二人とも相棒初出演です。

初回SPですので、一話では完結しないことも大いに考えられます。S20は初回SPが三部作という異例のパターンではありましたが、S19までは前後編というのが定番になりつつありましたので、今回もそういう形の可能性も大きいかと。

さらなる初回SPの詳細など発表されましたら、その際にはまた改めて追記させて頂きます。

もう何度も同じ言葉を書いてしまってますが、何から何まで楽しみでたまりません。

S19で冠城くんが特命係を去ったときは、寂しくてたまらなかったんですけどね。もう今は亀山くんが楽しみでたまらないという。冠城くんごめん。

新相棒での初回SPというのは、特別な初回SPです。しかも初代の亀山くんが復活するという、これまでの相棒史上で初の出来事が起こる初回SPですから、仕方ない。

まずは初回SP、楽しみにしています。

 

相棒21の見どころ

亀山薫の復帰という大ニュースにより、前シーズンの記憶がじゃっかん薄れつつある気がしなくもありませんが、S20でも色んなことがありました。

一番大きな出来事は、言うまでもなく冠城亘の卒業です。

同時に青木年男まで卒業しちゃいましたし。

亀山くん復活でのS21がいったいどんなシーズンになるのか、現段階ではもちろん詳細は全くわかりませんが、また色んなことが起こるはずです。

注目すべき点や、これまでのシーズンで解決していない問題などを、以下にまとめてみました。

 

亀山薫の復帰

S21最大の目玉は、もう敢えて書くまでもありませんが、亀山薫の復帰です。

初代相棒として、プレシーズンからS7の中盤まで右京さんの相棒を務め上げたあの亀山くんが、約14年振りに戻ってくるんです。

亀山くんは、S7第9話『レベル4~後篇・薫最後の事件』にて特命係を卒業し、サルウィンへと旅立って行きました。

亀山くんが去った後、特命係には、神戸くん、カイトくん、冠城くんと3人の相棒が配属され、気が付けば14年。その間、亀山くんの名前が出ることはあっても、再登場というのは一度もありませんでした。

ですので5代目相棒として亀山くんが戻ってくるというのは、もう最高に嬉しい。

この復帰に伴い、楽しみなあれこれはたくさんあるのですが、まず右京さんと亀山くんがどんな再会を果たすのかが、最初の大注目ポイントですね。

その再会と思われる場面が予告映像でも出ていますが、亀山くんはマオカラースーツを着て、サッシュを掛けた正装っぽい服装をしています。サルウィンに関係したパーティ会場での再会のようです。

二人が顔を合わせ言葉を交わしているだけで、感慨深いものがあります。

この再会から、どんな事件が起こり、再び二人が相棒となって解決に導くのか。

亀山くんがどんな形で復職するのかも気になります。

予告映像では伊丹さんとのシーンもありましたし、二人の再会シーンも楽しみです。「特命係のかめやま~」がまた聞けるのかと思うと、夢のようですね。

芹沢さん、角田課長、大河内さん、内村刑事部長、中園参事官など、それぞれの再会シーンも見ものですし、社美彌子や甲斐峯秋など、初対面になるキャラも大勢いますから、そちらもまた楽しみです。

亀山くんがいなかった間の、例えば小野田さんの事件だったり、花の里についてだったり、歴代の相棒についてだったり、そういったものに対する亀山くんの反応も気になりますし。

もう挙げたらキリがありません。

OPも楽しみですね。

そして、亀山くんといえばフライトジャケットが以前は定番だったのですが、14年の時を経て、ファッションが変わったのか変わっていないのか。

これまで予告映像内では、マオカラースーツと、白Yシャツと、黒Tシャツのバージョンが確認できますが、フライトジャケットは着てません。しかし公開されているポスタービジュアルではバッチリフライトジャケットですし、2ショットビジュアルでも同じくです。

もしかしたら特命係に復職した後、フライトジャケット姿が披露されるのかもしれませんね。

スーツの右京さんとフライトジャケットの亀山くんという、昔のままの二人が見れるというのも、また嬉しい。

14年振りの右京さんと亀山くんでの相棒。

初回SPはもちろん、シーズンを通して、この二人でどんな物語が繰り広げられていくのか。

それがS21の最大の見どころではないかと。

 

美和子さんの復帰

亀山くんが戻って来るということは、奥さんである美和子さんも再登場するのが自然です。というか、再登場して欲しいと切に願ってしまうもの。

そしてそんな希望通り、美和子さんの復帰も8月2日に発表されました。

この復帰には安堵しました。亀山くんだけ復帰して、美和子さん出なかったら寂しいですからね。

美和子さんは亀山くんとともにサルウィンに旅立って行きましたので、今回亀山くんの特命係復帰に伴い、一緒に帰国する形になるんだと思います。まだその辺りの経緯などは不明ですが、予告映像では美和子さんが飛行機に乗ってる場面がちらっと出てました。

もしかしたら亀山くんとの間に、子供もいるかもしれないですよね。

右京さんとの再会シーンも楽しみです。

以前は右京さん、亀山くん、美和子さんの3人で花の里で呑んでるシーンもけっこうありましたので、またそんな場面が今度はこてまりにて見れるかもしれません。

亀山くんの復帰だけでも楽しみが盛りだくさんなのに、これに美和子さんまで加わるんですから、もうプチパニックを起こすくらい待ち遠しい。

 

米沢さんの復帰は?

亀山くん、美和子さんが揃って復帰となりますと、自然と米沢さんにも注目が集まるところ。

実際に六角精児さんの相棒復帰の可能性について、ニュースが出てたりもしましたが、残念ながら現段階ではそういうお話はないようです。

しかし亀山くんの復帰というまさかの出来事が起こりましたので、米沢さんの復帰も密かに進められてるのでは?なんてついつい期待してしまうんですよね。

レギュラーとしての復帰は今シーズンでは叶わなくとも、またゲストという形での単発での出演もあるかもしれませんし。亀山くんとの再会シーンも見たいです。

そうなると、三浦さんにも出てきて欲しいな~とかも思っちゃいますね。三浦さんは刑事に復帰というのはないと思いますが、単発で何かしら出て欲しい。

 

冠城亘のその後

亀山くん復帰という大ニュースに埋もれてしまいがちではありますが、特命係を卒業したばかりの冠城亘のその後も気になるところではあります。

冠城くんはS20最終話にて、まさかの公安調査庁への異動となっています。公安調査庁というのは法務省の外局でして、冠城くんは法務事務次官である日下部さんから声を掛けられ、自身が決断しての異動です。

右京さんとの最後のシーンは泣けました。

公安調査庁の所在地は霞が関でして、警視庁とはすぐ近くです。ですので通勤時に右京さんとバッタリ、なんてこともなくはないのでは?とか、こてまりには普通に飲みに行ってもおかしくないのでは?と思ってしまうのですが…。

もちろんそう簡単に再登場はしないはず。

純粋に再登場は嬉しいですけど、あんまりあっさりだと、それこそ再登場の安売りみたいになっちゃいますからね。名前が挙がったりはちょいちょいあるかもですけど、再登場はおそらく「ここぞ」というときまではないでしょうね。

神戸くんだって、すぐ近くの警察庁にいるのに、滅多に再登場はしないですからね。

とは言いつつ…やっぱり一度くらいは見たいな~と思うわけです。公安調査庁の冠城亘を。

公安調査庁でどんなことやってるのかも知りたいですし、むしろスピンオフの別ドラマ見たいくらいですし。

亀山くんとの初対面も見たいです。さらにはそこに神戸くんまで加わったらいいな~とか、妄想は膨らむばかりです。

S21にて冠城亘が一度くらい出てくるのかこないのか。

期待はしてしまいます。

 

青木年男のその後

S20は冠城亘が卒業したシーズンでもあり、同時に青木年男が卒業したシーズンでもあります。

冠城くんの卒業は事前に発表がありましたので覚悟はできていたのですが、まさか青木年男も一緒に卒業してしまうとは。

予想外でした。

しかもなんと、警視庁のサイバーセキュリティ対策本部から、内閣情報調査室に異動。社美彌子の部下になっちゃいました。

社美彌子は近年、SP版を中心に登場しています。

ですのでそれに合わせて青木年男も出てくる可能性がなくはないかと。

さらには青木の場合、「なぜ警察嫌いなのか」という回収されてない問題も残ってるんですよね。

特命係を陥れようと動いていた件に関しては、どうやら「ひねくれた奴だから」という理由で、右京さんも冠城くんも青木を許した可能性があります。そこも曖昧ではありますけれど。

警察嫌いの理由については、父親が何かしら関係していると思われ、S20最終話にてついに父親の写真も出ました。

これはS21で回収か?と思った矢先、青木の卒業発表でしたからね。

卒業という形になってしまったからには、冠城くんと同じくそう簡単に再登場はしませんよね、たぶん。

果たして青木の警察嫌いについて、回収されるエピソードが出てくるのかどうか。

社美彌子の口から、その名前はちょいちょい出てきそうですけどね。できれば内調の青木年男の姿も、一目見たいものです。

他の職員とは上手く付き合えているのかも気になりますし。

亀山くんともどんな絡みをするのか、ぜひとも見てみたいものです。

今シーズン一度でもいいので、再登場して欲しい。

 

公安調査庁vs内閣情報調査室

S20最終話SPにて、社美彌子の娘であるマリアが登場しました。

中学生になっていると思われ、かなり大きくなってます。

しかもマリアは冠城くんを家来にしてまして、そのことで社美彌子が怒ってました。

マリアの周辺に、不穏な動きもありました。

マリアの父親、つまり社美彌子が愛した男は、元ロシアのスパイであるヤロポロク・アレンスキーです。美彌子はヤロポロクとの密通を追及されたこともあり、そのときは強姦されたという主張でかわしています。

しかしどうやら日下部さんや公安調査庁は、今もなお社美彌子がロシアと繋がっているのではないかと怪しんでいるんです。で、娘のマリアにもその調査の手が伸びているような感じですね。

また、社美彌子は「公安調査庁不要論者」であり、公調にとっては目障りな人物でもあるんです。

社美彌子を中心にした、この公調と内調の対立構造が、今後どうなっていくのか。

そしてそこにはマリアがさらに巻き込まれていく可能性も。

しかしです。

その公調と内調には、冠城亘と青木年男が移っているではないですか。

公調vs内調の争いに、冠城くんと青木も関わっていくのか。

社美彌子とマリアも含め、その行方が気になるところです。

また、社美彌子はS13からの登場ですので、亀山くんとの面識はありませんので、その初対面にも注目です。

 

鑓鞍兵衛と片山雛子

政界を離れていた片山雛子が、S20最終話にて復帰し、再び議員になりました。

で、その政界復帰を妨害しようとしたのが鑓鞍兵衛です。鑓鞍は自ら国替えをして、雛子と同じ選挙区で立候補し、彼女を潰そうとしました。

ところが色々あって、結果は片山雛子の圧勝。

鑓鞍兵衛は比例で復活して議員にはなっているものの、同じ選挙区内での投票数では、片山雛子に大差をつけられ敗れた形です。

雛子を潰そうとしたのに、逆に大敗。

鑓鞍兵衛vs片山雛子の闘いは、雛子に軍配が上がったかに思えますが…

もしかしたら鑓鞍は、雛子を潰すためではなく、勝たせるために国替えをした可能性も、無きにしも非ずなんです。

その辺りがはっきりしないままS20は終わっています。

鑓鞍は雛子のことを「息の根を止めたい候補者」と言っていましたし、その理由についても、「かつて党執行部に弓引いた謀反人だから」と言及しています。

しかし真意はどこにあるのか。

また、鑓鞍兵衛は過去に公安調査庁を公安調査局に格下げしようとしたことがあるとのこと。つまり公調にとっては社美彌子と同じく、やっかいな人物でもあるんです。

鑓鞍兵衛と片山雛子の関係、そして公調や内調の対立に、それらが何かしら絡んでくる可能性も。

この二人の政治家にも注目です。

片山雛子は亀山くんと久しぶりの再会、鑓鞍兵衛は初対面になりますね。

 

遠峰小夜子と連城弁護士

人を操る能力に長けている天才詐欺師、遠峰小夜子。「平成の毒婦」とも呼ばれている女です。

彼女は現在、東京拘置所に拘留中の身でありながら、外部の人間を思うままに操り、犯罪を犯している可能性が濃厚です。しかしその証明はまだできていません。

小夜子は天才的な詐欺師であるうえに、一度見た顔は忘れない「相貌認識能力」という能力も持っています。

恐ろしい女です。

S17、S18、S19と3シーズンにわたり登場し、特命係とは拘置所にて対峙しています。全て冠城くんでのシーズンです。

冠城くんが恋をした、朝倉あきさんの新崎芽依の身に危険が及んだこともありました。

僕はてっきり冠城くんの卒業には、この遠峰小夜子が何かしら絡んでくるのではないかと思っていたんですけどね。全然そんなことなかったです。

しかし彼女の拘置所から人を操っての犯罪を、このまま右京さんが見逃したままとは思えません。必ずやどこかで決着をつけるはず。

それがこのS21になるのかどうか。

また、遠峰小夜子の弁護士で、小夜子と特命係を巡り合わせた張本人である、連城建彦。

彼もまた、会話の98%を記憶できるという特殊能力を持つ天才です。

連城は実は小夜子の味方なのでは?という疑惑がある一方、右京さんが彼を信頼して犯人の弁護を依頼したこともありました。

連城は果たして特命係の敵なのか味方なのか。

今シーズン、遠峰小夜子と連城弁護士の登場回があるのでしたら、この二人からも目が離せません。

 

権力闘争の行方

衣笠副総監と甲斐峯明の権力闘争が、S17くらいまではけっこう取り上げられていたかと思います。

衣笠さんは、特命係もろとも甲斐さんを潰そうと画策しています。

逆に甲斐さんは、特命係を利用して衣笠さんを潰そうともしています。

ですので知らず知らずのうちに、特命係もその権力闘争の渦中に。

しかしこの権力闘争、S18あたりからあまり前面に出てくるがなくなったまま、S20まで終わってしまいました。どちらかと言うと、甲斐さんと衣笠さん、意外と仲良くなっている感じすらしてしまいます。

この二人の対立は消滅しつつあるのでしょうか。

しかし日下部さんと社美彌子を中心とした公調と内調の対立、さらにそこには鑓鞍兵衛や片山雛子も関わってくる可能性もありますし、特命係を取り巻く環境下には、常に大物たちの思惑が入り乱れています。

ここにいつ甲斐さんと衣笠副総監が、がっつり絡んできてもおかしくありません。

あとは、衣笠さんの家族も元気なのか、そちらも気になります。

甲斐さんも衣笠さんも日下部さんも、亀山くんとはまだ対面していませんので、そちらも楽しみです。

 

その他

それでは最後に、その他さらに細かいS21の気になるポイントを、いくつか挙げてみたいと思います。

 

右京と小手鞠

右京さんと小手鞠さんは、S19でデートみたいな感じでお出掛けをする場面があり、S20でも二人でフラワーアートの個展にお出掛け。

お似合いの二人だとは思いますが、今後この二人の関係に何か進展があるのかどうか。

できれば『右京の結婚』という大事件まで起きてくれたら嬉しい。

亀山くんと美和子さんのこてまりへの初来店も見どころですね。

 

ヒロコママ

S18にて12年振りに再登場したヒロコママ。S19にも再び登場しましたので、これは1シーズンに1度はヒロコママのパターンか?と期待していたところ、S20での出番は無しでした。

今回、亀山くんが復帰しますので、ぜひともヒロコママとは再会を果たして欲しい。

ヒロコママだけではなく、他にも亀山くんのときに出てきた懐かしい面々にも、同じく再登場して欲しいものです。松下由樹さんの武藤かおり弁護士とか、マギーさんの若杉栄一とか。

 

黒崎健太

冠城くんの法務省時代の同僚で、東京地検特捜部の検事として特命係に何度か力を貸してくれてた、黒崎健太という男がいます。特命に協力したせいで、日下部さんにより左遷させられちゃいました。

しかしその後S19にて、「日刊トップ」という日刊紙の記者に転身し再登場。

風間楓子の穴を埋める役割的な感じで、その後もちょいちょい出てくるのでは?と思いきや、登場はその一度だけ。S20でも一切出てきませんでした。

記者としての登場は一度だけで終わるのか、それともS21でまた出てくるのか。

 

カイトくんの再登場は?

一時期カイトくんの成宮寛貴さんが、相棒で芸能界復帰か?というニュースがちょいちょい出たりしていました。

僕ももしかしたらありえるのではないかと期待していましたが、どうやらその話はガセだったのか、それとも頓挫したのか。

カイトくんが再登場したら、その破壊力は絶大です。ぜひとも実現して欲しい。

亀山くんがせっかく復帰したのですから、歴代の相棒にも勢揃いして欲しいですもん。真偽の程はわかりませんが、全員集めて劇場版も、なんて話もあるというニュースも出てましたし。

神戸くんと冠城くんの再登場は、おそらくどこかしらであると思うのですが、問題はやはりカイトくんですね。

全員集合を切望します。


以上、S21の見どころを、ざっくりですが挙げてみました。

他にも、内村さんがまた生まれ変わるんじゃないかとか、小松さんがひょっこり戻ってくるんじゃないかとか、気になることはまだまだありますが…

やっぱり亀山薫の復帰というネタが強烈過ぎて、全部それに持って行かれてます。もうそれがS21のダントツで一番の見どころです。

亀山くんの復活でスタートするS21は、どんな物語が繰り広げられるのか、どんなゲストが登場するのか。

放送開始を心待ちにしております

 

(記事内画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/)

 

こちらの相棒記事もおすすめ